今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 馬と羊の店 BACHI𩣆で馬刺しとローストポーク丼

この記事をシェアする

巣鴨駅前に有る、馬肉と羊肉の店、𩣆で馬刺しとローストポーク丼を食べてきました。癖のない馬肉は癖になります。

BACHI𩣆

𩣆は馬刺しと羊肉をメインとした居酒屋です。同じ系列のお店が赤坂にも有るようです。系列としては秋葉原に有るカレー屋さんのガリガリと同じ系列とのこと。ランチはフードメニューメインにやっていますが、夜は居酒屋形態。でもカレーや丼ものは昼夜問わず注文可能です。

ドリンクとお通し

夜の居酒屋タイムは1ドリンク注文必須の為、グレープフルーツサワーと馬刺しを注文しました。サワー類は490円、生ビールが550円なので、安くはありませんが、お通しが200円なので、1杯2杯しか飲まない人にとっては決して高くは無いと思います。

お通しに出てきた馬肉のそぼろ佃煮も結構美味しいです。これが200円なら普通に一品料理が増えた感じです。

馬刺し

馬刺しは4切れで290円とかなりリーズナブル。赤身肉ですがねっとりと柔らかく、口の中で溶けます。この食感は生肉独特です。少し前までは牛肉も鶏肉も刺し身で食べられるお店が普通にあったのですが、最近は食中毒を警戒してかかなり少なくなっています。そんな中で安心して生肉が食べられる馬刺しは貴重です。そんな馬刺しがこんなリーズナブルな値段で食べられるのは嬉しいですね。

ローストホース丼

このお店では丼やカレーにも馬肉を使っています。ローストビーフならぬローストホースを贅沢に使った丼がこちらになります。低温調理で仕上げたと思われるローストホースが7枚乗っています。ローストビーフに使うグレービーソースがかかっています。半熟卵も一緒に乗っています。

半熟卵を崩して、黄身を少し絡めながら食べると、こちらも柔らかくなめらかな口当たりです。刺し身と違って半生ですが火が通っていますので、肉らしい歯ごたえも感じられます。

ローストビーフに比べると少しあっさりした印象ですが、「肉を食べた」という実感はかなり強く感じられます。満足の一品でした。

このお店、店の名前にも有るように、羊肉のメニューも豊富に有ります。羊串焼きが1本190円、ラムコロッケ220円など、こちらもリーズナブルですので、今度は羊メインで訪問してみたいと思っています。

関連ランキング:居酒屋 | 巣鴨駅千石駅駒込駅

その他の食レポ

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo