たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ スペイン風オムレツ(トルティージャ)

この記事をシェアする

1年以上前にご紹介したスペイン風オムレツ。作り方や手順はほとんど同じですが、改めてご紹介したいと思います。

スペイン風オムレツ



過去記事はこちら 

www.take--chan.tokyo

材料 

6個
玉ねぎ 中1個
じゃがいも 小2個
ベーコン 3枚
パセリ 3本ぐらい
ピザ用の溶けるチーズ 50g(一掴み)
オリーブオイル 大さじ3+大さじ3
塩・胡椒 適量

作り方

玉ねぎ・じゃがいも・ベーコンをスライスする

材料

最初に材料を刻みます。玉ねぎは炒めることでしんなりするからあまり問題ありませんが、じゃがいもはかなり薄くスライスしないと卵でうまく固めることが出来なくなってしまいますので気を付けましょう。

5mm厚ぐらいにざっくり切ったらひっくり返す時にバラバラになってしまって、壮大な炒り卵になってしまったことがあります。

具材を炒める

フライパンで炒める

フライパンにオリーブオイルを多めにひき、玉ねぎ、じゃがいも、ベーコンを炒めます。一番火が通りにくいのはじゃがいもです。火が通ると透き通った感じになってきますので分かると思います。時間短縮をするにはじゃがいもだけラップにくるんで2分ぐらい電子レンジで加熱してから炒めると良いかもしれませんね。

卵を入れてタネを作る

卵を入れて混ぜる

炒め終わったら、ボールに入れ、卵、みじん切りにしたパセリ、溶けるチーズを入れてよく混ぜます。

レシピ本によっては、これぐらいの玉ねぎとじゃがいもに対して、卵を4個にして、牛乳を少し(100CC弱)入れるパターンも有るようです。

その方が柔らかく仕上がりますが、ひっくり返す困難度は上がります。

フライパンに流し入れて焼く

フライパンに流し込む

フライパンを一度洗ってきれいにしてから、改めて多めのオリーブオイルを入れてます。フライパンが熱くなってきたら、中火にしてタネを流し込みます。

途中で、中身をかき回して、全体が半熟な感じになってきたらかき回すのを止めて、1-2分ぐらい底面が固まるまで加熱します。

お皿をかぶせてひっくり返す

皿を蓋にしてひっくり返す

底面が固まったら、フライパンより少し大きいお皿をかぶせて、フライパンごとひっくり返します。 

するとこんな感じになります。

ひっくり返したところ

焼き終わっているように見えますが、この状態だと下側(お皿側)はまだ生です。

これをフライパンに滑らせて、今度は裏面を焼きます。

3分ぐらい焼けば全体が固まってきますので出来上がりとなります。

完成

完成

出来上がりの整形はフライパンの形そのままになります。うちのフライパンは最小で22cmなので、22cmサイズで出来上がります。

食卓

このサイズだと、ケーキのように切り分けたほうがお皿への収まりは良いように思います。
唐揚げ、ウインナーの素揚げ、フライドポテトと一緒に盛り付けてみました。

ワインに合うおかずです。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo