今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 10割蕎麦と生ビール 新宿 さ竹

この記事をシェアする

新宿でお蕎麦やうどんでお酒が飲める店は、歌舞伎町の嵯峨谷や新宿西口の丸亀製麺などがありますが、新宿南口すぐのばしょにあるさ竹も十割蕎麦でお酒が飲めるお店です。

実はこの店も情報はせんべろnetさんから仕入れています。

1000bero.net

さ竹

十割蕎麦 さ竹 

f:id:take--chan:20180401002101j:plain

さ竹の場所は新宿南口を降りて、西口方向に歩くとすぐ。ヤマダ電機を通り過ぎたところにあります。

ショーケース

お店の前にはショーケースがあるので、どんな物があるか分かります。売れ筋ランキングが表示してあって、ランキング二位が生ビールでした。

店内石臼挽き

石臼

店頭には電動式の石臼が置いてあります。店内消費量全量をここで挽いているのかは分かりませんが、ここで挽いた粉も使っているのは確かです。

券売機

券売機

注文は予め券売機で食券を買って、カウンターに提出するスタイルです。もりそば330円、生ビール180円は微妙に嵯峨谷より高い値段設定。お店のコンセプトが殆ど嵯峨谷と同じなのに値段が違います。

さ竹のアドバンテージはおつまみメニューが少し豊富なところでしょうか。

ビールは嵯峨谷と同じくおつまみかお蕎麦を頼んだ人のみ注文できるスタイル。一人二杯までとなっています。

生ビールと日本酒

生ビールと日本酒

一杯180円の生ビールと一杯150円の日本酒。日本酒はコップ酒を期待していましたが、大きめのぐい呑みでした。

野菜天ぷら盛り合わせ

野菜天ぷら

野菜天ぷらはかぼちゃや舞茸など4点。これが250円というのはまあまあです。揚げたてを出してくれるので、サクサクしておいしいです。

この天ぷらでビールを頂きました。

ざるそば

野菜天ぷら+十割蕎麦

せっかくの蕎麦屋なので、お蕎麦もいただきました。押出製麺機で作っているので、ちょっと扁平なお蕎麦です。この蕎麦の感じも嵯峨谷と一緒です。

十割蕎麦

のどごしの良い、香りの良いおそばです。嵯峨谷と比べてしまうから高く感じてしまいますが、これが330円で食べられるのはコスパは良いと思います。

蕎麦湯

蕎麦湯

もりそばやざるそばだと、小さな入れ物に蕎麦湯を入れてくれます。これも嵯峨谷と同じ。ここまで一緒だと何か安心してしまいます。

蕎麦湯

蕎麦のつけ汁は蕎麦湯を入れて美味しくいただきました。

お会計 

生ビール 180円
日本酒 150円
野菜天ぷら 250円
ざる蕎麦 360円
合計 940円

これで1000円しないというのは、やはり嬉しいです。

ところで

きょうではてなProに移行して、独自ドメイン化してからまる2年が経過しました。アドセンスに参加すればはてなPro代は賄えると先輩ブロガーさんから教えられて頑張ってきて、何とかはてなPro+独自ドメイン費用回収+αの回収をすることが出来ました。はてなからWordPressに移行するブロガーさんも多いですが、僕は当面はてなでの運用を継続します。これからもよろしくおねがいします。

過去のせんべろ探検隊 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo