たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ セブンプレミアムのスイーツ 沖縄県産シークワーサーのレアチーズと沖縄県産紅芋の生スイートポテト

この記事をシェアする

今、セブンイレブンのスイーツは沖縄推しのようです。「沖縄県産」を銘打ったスイーツを2品食べてきました。

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ 

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ

1品目は「沖縄県産シークワーサーのレアチーズ」お値段は税込み198円です。

カロリーなど

上半分がシークワーサーのゼリーになっており、下半分がレアチーズケーキになっています。

カロリーなど

気になるカロリーは207kcalとそんなに高くはありませんね。ご飯軽く一膳分です。

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ

蓋をあけるとプルプルのゼリーが現れます。

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ

柑橘系の酸味が口の中に広がりますが、酸味はむしろ抑え気味です。もっとガッツリ酸っぱくても良かったのにと思いますが、あんまり酸っぱくしてしまうと万人受けしなくなってしまうのでしょう。ちょうどよい甘酸っぱさではあります。

沖縄県産シークワーサーのレアチーズ

底の方に入っているクリームチーズと合わせて食べると、シークワーサーの酸味とクリームチーズの濃厚さが上手く調和してきます。酸味の設定はここから出していたのかもしれません。納得です。

全体としては、暑い季節にピッタリのさっぱり系スイーツに仕上がっていました。

沖縄県産紅芋の生スイートポテト

沖縄県産紅芋の生スイートポテト

二品目は沖縄県産紅芋の生スイートポテトです。前から「生スイーツポテト」という製品はあったのですが、恐らく沖縄フェアと言うことで、紅芋を使うようにしたのでしょう。お値段は198円となっています。

材料など

カロリーなど

材料を見ていると、「紅芋」とはなっておらず、「さつまいも加工品」が主原料となっており、かつ野菜色素が使われているので、前からある生スイートポテトを紫色に着色しただけという気がします。

カロリーなど

カロリーなど

カロリーは159kcalとかなり控えめ。子どものお茶碗に軽く一杯という感じです。ただ、炭水化物の量は前出のシークワーサーのレアチーズよりこっちのほうが多いですね。全体が濃厚なスイートポテトだからなのでしょう。

沖縄県産紅芋の生スイートポテト

蓋をあけると、ビジュアルは水羊羹ですが、味と食感はもっとクリーミーで、スイートポテトを名乗ることはあります。

沖縄県産紅芋の生スイートポテト

口の中で溶けるようなとろんとした食感と、口に広がる優しい甘さ。僕はこの感じ好きです。

ドリンクは、コーヒーにしてしまったのですが、ここはやっぱりジャスミン茶(さんぴん茶)とかにしたほうが良いかもしれませんね。二品とも、コーヒーよりお茶系の飲料のほうが合うような気がしました。

多分こちらも季節限定だと思いますので、お早めにお召し上がり下さい。

過去のスイーツ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示