たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

銀座のアンテナショップでお酒の試飲めぐり(2)高知県と広島県

この記事をシェアする

銀座周辺の各県アンテナショップでの飲み歩き、第二弾です。

第一弾はこちらです 

www.take--chan.tokyo

 

 

秋の酒まつり

秋の酒まつり

10月28日(土)と29日(日)は銀座一丁目エリアに展開する、広島・高知・沖縄・福井・石川・茨城・山形のアンテナショップ共同で秋の酒まつりが開催されます。チケットを買うとそれぞれのアンテナショップで出されるお酒を一杯づつ飲める企画のようです。茨城県は普段はお酒が飲めるのはレストランだけですし、山形県もイートインは無いショップなので、この機会限定となります。また他のショップについても、1400円(前売り)1500円(当日)で7杯飲めるのはお得だと思います。

お時間が有る方は銀座で日本全国酒巡りをするのも良いのではないでしょうか。

高知県アンテナショップまるごと高知 

まるごと高知

酒処高知ですので、高知県のアンテナショップは期待できますね。

場所は前回紹介した沖縄県の「わしたショップ」のお隣りにあります。

ためし酒

試し酒セット

ありました。試飲コーナー。地下一階のお酒販売コーナーが充実しているのはもちろんですが、会計カウンター脇で試飲することが出来るようになっていました。

料金はおちょこいっぱい200円。3杯におつまみが付いて650円です。

お酒コーナー

ラインアップは純米吟醸中心で豪華

試し酒セット

お酒のラインアップは、お店のチョイスとありますが、試飲にラインナップされているものに対しては大抵希望を通してくれます。 また、「軽いのが良い」とか「辛口が良い」とか言うと好みに合わせたお酒をチョイスしてくれます。

今回のこのチョイスは、純米酒・純米吟醸酒でもこんなに味にバラエティが出るのかと驚くような3種でした。四万十清流の酒と書かれた藤娘が一番クセが強く、右の豊の梅が一番スッキリしていました。

定期的に通う人なら、吉田類さんセレクトのお酒を飲める「類倶楽部」がお薦め。6ヶ月通うと4合瓶のお酒が一本プレゼントされます。

www.marugotokochi.com

関連ランキング:その他 | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅

 

広島県ブランドショップ Tau

広島アンテナショップ

もう一軒は同じく銀座一丁目に有る広島県ブランドショップTau。訪問したのは9月下旬で、カープ優勝の余韻がありました。

広島アンテナショップ

店内は3階建てになており、お好み焼きショップやレストランもあります。

試飲コーナー

試し酒セット

有料試飲コーナーは2階の広島酒工房翠の一角にありました。

広島酒工房翠

酒売り場

広島も思いの外酒処で、いろいろなお酒がありました。また、ワイン醸造も結構盛んなようです。

試飲セット


広島の酒

選んだ試飲セットはこんな感じ。こちらも純米吟醸や純米酒中心です。それぞれぐい呑に注いでくれます。

お値段はぐい呑み3杯分で通常は700円、水曜だけは500円となります。

試し酒セット

カープのぐい呑が可愛いですね。こちらは醉心の純米吟醸無圧絞りが、癖のない味で美味しかったです。

関連ランキング:その他 | 銀座一丁目駅京橋駅有楽町駅

お酒の試飲コーナーがある各県のアンテナショップは、銀座エリアにある4店の他、室町・神田方面を含めてあと数軒ありますので、レポート追加していきたいと思います。