きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 日暮里のおでん屋 路

この記事をシェアする

日暮里を歩いていて、ちょっと気になったお店がありましたので、思い切って入ってみました。常連さんで賑わう老舗の居酒屋さんでした。

外観

 

居酒屋 路 

場所は日暮里東口を出て、繊維街の方向に向かって少し歩いたところ。尾久橋通りは渡りません。隣は激安洋品屋さんのヘイワ堂です。ヘイワ堂と隣の鉄板焼屋さんの派手な外観と比べると非常に地味で、路面への間口も狭いので、見落としがちな感じですが、のれんの具合がいい感じで良さげな気がしていました。

ただ、このお店、食べログにもメニュー掲示がなく、口コミも2-3件しか無いため、事前にどんなお店だか分かりにくかったので、いつも前を素通りしていました。

おでん全品100円

入り口

お店の入り口をよく見ると、おでんが全品100円とのこと。その他もホッピーセット450円の表示もありました。これならそんなに高くなることはあるまいという事で、意を決して入店しました。

おでんのメニュー

おでんメニュー

おでんのメニューはこんな感じでけっこうバラエティに富んでいます。これならおつまみはおでんだけで行けそうですね。

その他のメニュー

メニュー

その他のメニューは通常のメニューは座席近くに貼り出され、お刺身などの日替わりメニューはホワイトボードに書かれています。

メニュー

お値段は高くはありませんが、一般的な居酒屋価格ですね。こちらのアテで飲むと一人2000円~2500円ぐらいでまとまる感じだと思います。

ホッピーセット

ホッピーとお通し

飲み物はホッピーセットにしました。ナカはジョッキの半分強まで入れられていて、ソトをジョッキいっぱいまで注いでもナカ2:ソト1だとちょっと溢れる感じ。ソトをフチまで注がずにナカ3:ソト1にするのが通の飲み方だと思います。

お通し

お通し

普通の居酒屋ですので、お通しがあります。この日はこんにゃくと鶏皮を煮込んだものでした。優しく煮付けてあって、ホッピーやビールによく合う味になっています。

おでん

おでん

アテはコスパを考えておでんにしました。はんぺん、大根、厚揚げ、卵の4品。はんぺんは三角に切って二切れ入っていました。

塩分控えめの出汁で煮込んでありますので、最後は出汁を飲んでも平気なぐらいです。そして、時間をかけて煮込んでいますので、大根やはんぺんには味がしっかりと染み込んでいました。美味しいおでんでした。

店内

店内

店内は間口が狭く奥に長いスタイル。一番奥の厨房を挟んで5-6人分のカウンターがあります。全部で20人ぐらい入れる感じでしょうか。

店内は会社帰りと思われる2-6人のグループ客が殆どで、お一人様はチラホラと居る程度。殆どが常連さんの雰囲気でした。

でも、下町ですので、一見のお一人様も邪険にされること無く、自然に場に溶け込むことができます。

お会計 

おでん4品 100円×4
ホッピーセット 450円
ナカ 250円
お通し 300円
合計 1400円
 

関連ランキング:居酒屋 | 日暮里駅西日暮里駅三河島駅

過去の居酒屋レポ 

www.take--chan.tokyo 

 

www.take--chan.tokyo