今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 分倍河原山長そばの牛すじカレー

この記事をシェアする

東京都西郊の府中は牛すじカレーが名物らしく、府中の隣の分倍河原に2軒牛すじカレー推しの店が並んでいます。

 

山長そば 

ざっとググってみたのですが、府中・牛筋カレーで出てくるお店は6-8軒。そのうち2軒が府中市場の中にあるので、おそらく、くず肉として出てくる牛すじを有効活用すべく始まったメニューじゃないかと思いますが、定かではありません。
分倍河原駅前には、こちらの山長そばという立ち食いそば屋と街のカレー屋さんというカレー専門店で牛すじカレーを出しています。山長そばは480円、街のカレー屋さんは880円という事で、そりゃ、最初は安い方から行きますよね。
という訳で、今回は山長そばにお邪魔しました。

立ち喰いの境地を逸脱した完成度に絶対的自信あり

と書かれています。期待が膨らみますね。

店内と券売機

店内はいわゆるスタンド蕎麦のスタイルで、壁に向かって一列のテーブルがあり、それに向かって椅子が並んでいます。全部で10人強ぐらいは入れる感じでしょうか。

券売機は上段の目立つところが牛すじカレーで下の方にそば、うどんと、カレーと麺類のセットが並んでいます。

かけうどんが330円のところで、牛すじカレーが480円という価格設定では牛すじカレーにお得感があります。

こちらが店外に並んでいるメニューの短冊。かき揚げ煮込み丼やねぎ豚丼にも興味はありますね。

牛すじカレー

待つこと2-3分で出てきた牛すじカレーがこちらです。福神漬けは配膳テーブルのところの置いてあるものを自分で皿に盛りつけます。

一見するとルーだけがかかっているように見えますが、中には牛すじと野菜がたっぷりの煮込まれていて、完全に煮溶けています。かろうじて牛すじの繊維が感じられますが、すごく滑らかなカレールーになっています。

辛さはさほどではなく、肉の旨味で食べさせる感じのカレーです。ですので、ここのカレーだと、カレールーマシと言うのは十分ありかもしれません。カレーだけでも食べられます。

トッピングとして、コロッケやハーフカツを選ぶこともできます。

立ち食いそば屋の手軽な雰囲気で、結構本格的な牛すじカレーが楽しめる店です。普段行かないところだから、近所にもこういうお店が出来てほしいなと思いました。

 

関連ランキング:立ち食いそば | 分倍河原駅府中本町駅

その他の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo