今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 醤油麹と柚子胡椒で味付けした鶏のから揚げ

この記事をシェアする

家で鶏のから揚げを作る時は。既に何度か紹介していますが、醤油麹で漬け込んだ鶏肉と使って揚げています。 完成

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

醤油麹と柚子胡椒で味付けした鶏のから揚げ  

下ごしらえに特徴がありますが、その後は普通のからあげと一緒です。

材料 

鶏もも肉 2枚
醤油麹 大さじ2
柚子胡椒 大さじ2
米粉 50g
片栗粉 50g

材料は、普通のからあげと同じ。醤油の代わりに醤油麹を使っていることと、麹を使うため、日本酒を入れていないこと、柚子胡椒を加えていることです。

作り方

下ごしらえ:醤油麹を作る

醤油麹

材料
醤油 100CC
100CC
米麹 1カップ

醤油と水と米麹を混ぜたら、ヨーグルトメーカーに入れて、麹発酵モードで8-10時間置けば完成です。時間はかかりますが、手間はかかりません。

使っているヨーグルトメーカーはこちらです

下ごしらえ:柚子胡椒を加える 

柚子胡椒

柚子胡椒は家の庭で生った柚子を使った自家製です。売っている柚子胡椒より柚子の香りが強いです。もちろん、市販の柚子胡椒を使っていただいて構いません。

 

www.take--chan.tokyo

下ごしらえ:材料を混ぜる

下ごしらえ

一口大に切った鶏肉に醤油麹と柚子胡椒を入れて よく混ぜます。

下ごしらえ:冷蔵庫で一晩寝かせる

ジップロックで漬け込む

ジップロックに入れて、冷蔵庫で一晩寝かせます

粉をまぶす

粉をまぶす

上新粉と米粉を1:1に混ぜた粉をまんべんなくまぶします。大体衣がついたかなという感じになればOKです。描いた分量では少し足りないかもしれませんので、その際には適宜粉を足してください。

油で揚げる

本当なら、最初160℃の油でじっくり揚げた後、最後に180℃の油でからっと揚げるのが良いのですが、面倒くさがりなので、最初から180℃で揚げてしまいました。違いとしては、醤油麹が焦げやすいので、180℃で最初から揚げてしまうと、ちょっと焦げたようなこげ茶色のからあげが出来ます。味は変わりませんが、180℃で揚げると、衣が固くなるので、衣のサクサク感は2度揚げしたほうがよく出ると思います。

最近のガステーブルは油温調整機能がありますので、油温をセットしてしまえば後は手間いらずです。ちょっと高くなりますが、油温調節機能付きガステーブルは本当に便利です。

 

 

完成

完成

ちょっと焦げた感じの出来上がりになりました。醤油麹の甘みと柚子胡椒の柚子の香りがあります。ビールのつまみにも、御飯のおかずにも、お弁当のおかずにもなります。麹のおかげで、冷めても固くなりにくいのも、麹を使う良いところです。

その他のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo