今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ たけのこご飯

この記事をシェアする

もうそろそろ、たけのこの旬も終わりですが、地元の農家からの仕入れルートがあるスーパーなどではまだ生たけのこが並んでいる事があります。新鮮なたけのこで作ったたけのこご飯は春のごちそうです。

 

たけのこご飯 

材料

たけのこ 500g程度のもの 1本

油揚げ            2枚

米              3合

醤油           大さじ1

そばつゆ         大さじ1

酒            大さじ1

作り方

たけのこは皮を剥きます。てっぺんの皮は柔らかいので、全部剥ききらなくても大丈夫です。根本に近いところにある茶色いぶつぶつの部分は硬いので、包丁で削ぎ落としておきます。その後で、縦に半分に切っておきます。

米ぬかを入れて茹でる

八百屋さんやスーパーでたけのこを買うと、米ぬかが付いてきますので、米ぬかを入れて水から茹でます。米ぬかの分量は大さじ2ぐらいで大丈夫だと思いますが、撮っておいてもしょうがないので、ついていた一袋を全部入れてしまいました。

米ぬかがついていなかった場合は、米の研ぎ汁で茹でると米ぬかのときと同じ仕上がりになります。単純に水で茹でるのに比べると、米ぬかや米の研ぎ汁で茹でるとアクが抜けやすくなり食べやすくなります。

米ぬかで茹でているところはこんな感じです。茹で上がってくると、茹でとうもろこしみたいな匂いがしてきます。

茹で上がったたけのこは適当な大きさに刻んでおきます。油揚げは熱湯をかけて油抜きをしたあとで、やはり適当な大きさに刻んでおきます。

炊く

水加減はお米の状態で合わせます。お米1合に対して水200CCぐらいです。その後に、たけのこと油揚げを入れて、醤油やお酒などの調味料を入れます。

味見をして、薄めのお吸い物ぐらいの塩加減になっていれば大丈夫だと思います。

あとは炊飯器の炊き込みご飯モードで炊くだけです。

炊きあがったらすぐに蓋を開けず、20分ぐらい蒸らしてから開けるようにします。

炊きあがりはこんな感じです。たけのこや油揚げは上の方に集まってきていますので、よく混ぜてから茶碗によそってください。

春の今の時期しか食べられないたけのこご飯です。旬の味を楽しみましょう。

その他のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo