今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

【閉店】食レポ 川崎島田屋のチキンヤーン定食

この記事をシェアする

閉店のお知らせ

残念ながら2019年4月で閉店したそうです。

f:id:take--chan:20190927181423j:plain

 

 

土曜日の昼間に用事があって川崎駅周辺でお昼ご飯を食べることになりました。京急川崎駅近くの丸大ホールを狙っていたのですが、土曜日は定休日と言う事で、次善の策として、リバークという綺麗なオフィスビルの1階にある、島田屋にお邪魔しました。ビルは綺麗ですが、中のお店は昭和の香りが強い、居心地の良いお店です。 

f:id:take--chan:20181208204652j:plain

 

島田屋 

f:id:take--chan:20181208204642j:plain

島田屋は京急川崎側からリバークの1階入り口を入ってすぐのところにあります。

メニュー

f:id:take--chan:20181208204643j:plain

店の外にその日のメニューが張り出されていますので、何を食べるかあらかじめ決められるのも嬉しいです。

店内

f:id:take--chan:20181208204644j:plain

店内はステンドグラス風の照明がぶら下がり、カウンターとテーブルが並びます。店外は近代的なビルでありながら、店内に入ったとたんに昭和の雰囲気が強くなるのがうれしいです。

店内メニュー

f:id:take--chan:20181208204647j:plain

店内メニューは短冊に書かれているのが居酒屋のようです。実際にお酒もビール、酎ハイなどがあり、土曜の昼ですが半分以上の人はビールを飲んでいました。

チキンヤーン定食

f:id:take--chan:20181208204648j:plain

店外メニューの「一日限定20食」の言葉に負けて、チキンヤーン定食を注文しました。注文した時には「ヤーン」の意味が解らなかったのですが、どうやらタイ料理のガイヤーンから来た命名のようです。ガイヤーンは鶏肉をたれに漬け込んで炭火で焼くタイ風の焼き鳥の事です。ガイはタイ語で鶏肉の事ですので、ここだけ英語に変えてチキンヤーンになったのではないでしょうか。 

f:id:take--chan:20181208204649j:plain

鶏のもも肉を一枚まるまるニンニク味のたれに漬け込んで、それを焼いたものが出てきました。ご飯のおかずにはぴったりの一品です。

f:id:take--chan:20181208204650j:plain

鶏肉は柔らかくプリプリに焼きあがっており、ニンニクの香りとともに色々な香辛料が入っているようです。

冷奴

f:id:take--chan:20181208204651j:plain

付け合わせに大ぶりの冷奴とたくあんがついていました。これだけボリュームがあれば、大ぶりの丼飯一杯があっという間に平らげることができます。

近代的なビルの中にありながら、昔ながらの労働者の街、川崎を感じさせてくれるお店です。

 

関連ランキング:定食・食堂 | 川崎駅京急川崎駅

以前の食レポ 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo