今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ れんこんのつくね れんこんのはさみ焼きとしいたけ詰め

この記事をシェアする

そろそろ正月料理も一巡し、毎日の献立に頭を悩ませるようになっているのではないでしょうか。正月料理は濃い味付けでくどいものが多いですので、ちょっとさっぱりした料理を考えてみました。

f:id:take--chan:20181123215907j:plain

 

 

れんこんのはさみ焼きとしいたけ詰め 

以前、レンコンを練り込んだつくねを作ったことがありますが、これはその応用編です。

 

www.take--chan.tokyo

材料 

レンコン    200g(つくねの分)

レンコン    100g(はさみ焼きの分)

しいたけ    8枚

鶏ひき肉    300g

長ネギ     1本

卵       1個

片栗粉     大さじ3

おろし生姜   小さじ2

昆布だしの素  大さじ1

塩       大さじ1

作り方

餡を作る

f:id:take--chan:20181123215859j:plain

つくねに混ぜる分のレンコンはおろし金ですりおろします。

f:id:take--chan:20181123215900j:plain

長ネギはみじん切りにしておきます。

f:id:take--chan:20181123215901j:plain

鶏ひき肉、卵、おろし生姜、昆布だしの素、塩、片栗粉を混ぜて捏ねてゆきます。捏ねるにつれて塩と肉のたんぱく質が反応して粘りが出てきます。もっちりした触感になってきたら出来上がりとなります。

レンコンやシイタケに詰めて焼く

f:id:take--chan:20181123215902j:plain

レンコンのはさみ焼の方は、5mmぐらいの厚さに輪切りに切ったレンコン2枚の間に上で作った餡を挟みます。そして、ごま油を多めにひいたフライパンで焼きます。

f:id:take--chan:20181123215903j:plain

フライパンを熱した後は火を弱火にして焼いてゆきます。途中でひっくり返して焼いて、両面の表面がきつね色になったら出来上がりです。焼いている間はフライパンに蓋をして、フライパン内面の蒸気も利用します。

シイタケはシイタケの肉詰めの要領で傘の中に餡を詰めて焼きます。まず肉を下にして焼きはじめ、きつね色になったらシイタケの面も焼きます。

今回は何もまぶしていませんが、表面に片栗粉をまぶすと表面がカリカリに仕上がります。

完成

f:id:take--chan:20181123215904j:plain

全部両面がきつね色になるまで焼けば出来上がりです。ご飯のおかずにもなりますし、冷めても固くならないのでお弁当のおかずにもなりますよ。

f:id:take--chan:20181123215906j:plain

過去のレシピ記事 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo