今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 柏崎駅前の食堂おおはし

この記事をシェアする

引き続き、日帰り柏崎出張をした際の食レポです。こちらは昼ごはんです。

柏崎駅

 

おおはし 

この日は昼前に柏崎に着き、午後仕事をするスケジュールでした。そのため、駅の近くで昼食を取ることになっていました。予め食べログなどでリサーチした処、駅前通りを100mぐらい行ったところにある「おおはし」という食堂の魚料理が評判が良いという情報を得ました。

数人で行ったので、店の入口は撮り損なったのですが、着席したときの写真、「柏崎・味の玄関口」がキャッチフレーズのお店です。

おおはし

メニュー

f:id:take--chan:20180616200724j:plain
メニュー

メニューはシンプルにこれだけ。刺身定食、焼き魚定食、煮魚定食のお魚は、その日の柏崎漁港の水揚げに応じて変わるのだそうです。店の中にはいろいろな魚の写真とその解説が書かれた紙が張り巡らされていました。

小皿と漬物

f:id:take--chan:20180616200720j:plain
お新香と小皿

定食を注文すると、小皿と漬物が出されます。小皿はさつま揚げのようなものとわさび漬けと果物が乗っています。漬物は白菜と沢庵ときゅうり。定食の付け合せらしい漬物です。

焼き魚定食

焼き魚定食

この日の焼き魚は鯵の塩焼きでした。今までに見たことがないようなお皿からはみ出す勢いの大振りな味でした。丸々と太っていて、脂も乗っている、極上の鯵です。

焼き魚定食

小さな卵焼きと、酢橘と、大根おろしが一緒にお皿に乗っていました。ただの鯵の塩焼きですが、すごく贅沢な食べ物を食べている感じがするものでした。

味噌汁はあら汁で、魚の中骨が入っている味噌汁でした。

全体的に、素朴でしたが、それだけに素材の味を活かした、ストレートに魚の美味しさを味わえる店でした。

関連ランキング:定食・食堂 | 柏崎駅

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo