今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 夏野菜のキーマカレー

この記事をシェアする

今年の夏は暑かったので、夏野菜をたっぷり入れたキーマカレーを作りました。

夏野菜

 

材料 

鶏ひき肉 200g
玉ねぎみじん切り 200g
なす 2本
ピーマン 3個
ズッキーニ 1本
オクラ 1パック
トマト缶 1個
コンソメ 大さじ1
カレー粉 大さじ1
クミン/td> 大さじ1
コリアンダー 大さじ1
ターメリック 大さじ1
コンソメ 大さじ1
カルダモン 大さじ1

材料はいっぱいありますが、分量などは適当です。あるものをあるだけ使えば良いと思います。

カレールーは使いませんが、スパイスはカレー粉とガラムマサラでだいぶ決まってしまいます。

カレー粉はだいたい大津屋で買っています。

大津屋のカレー粉は普通のやつと辛口のカシミールカレーがあります。カシミールカレーだけで味を決めるとかなり辛口になるので、適当に混ぜて使っています。

こちらが普通のカレー粉

こちらが辛口のカシミールカレーです。 

その他、クミンやカルダモンも購入できます。

インド料理食材専門店 上野 アメ横 大津屋 

作り方

玉ねぎと鶏肉を炒める

鶏肉と玉葱

最初に玉ねぎと取引肉をオリーブオイルで炒めます。玉ねぎはみじん切りにするのが面倒くさいので、業務スーパーでみじん切りにしているものを冷凍にしたものを買ってきてしまいました。500g入っていて200円以下ぐらいです。

鶏肉と玉葱

その後煮込めば良いので、火が通り切る必要は無いのですが、ちゃんと炒めたほうが美味しくなります。

トマト缶を入れる

トマト缶

肉が炒め終わったら、トマトの缶詰を入れます。

トマト缶

だいぶ水気が多いですが、煮込むうちに水気が飛ぶのと、スパイスのパウダーが結構水気を吸うので、最後はちょうどよい感じになります。水は入れずにトマト缶の水分だけで煮てゆきます。

野菜を入れる

野菜を入れる

野菜は全部一口大に切り、適当なタイミングで投入します。20分ぐらい煮ると全体に馴染んできます。

コンソメとスパイスを入れる

スパイスを入れる

最後にコンソメとスパイスを入れてひと煮立ちさせれば完成です。塩や胡椒で更に味を整えるのもこのタイミングか最後に火から下ろすタイミングです。

完成

完成

出来上がりはこんな感じになりました。

これから秋になると同じ要領できのこたっぷりのキーマカレーを作るのも良いかもしれません。

過去のレシピ記事 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo