今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ マトンカレー

この記事をシェアする

蕨や西川口で塊の羊肉が安く買えるたので、マトンカレーを作ってみました。

 

まず羊の塊肉 

今回は蕨駅から芝園団地に向かい途中にある順鑫アジア物産というお店で購入した羊肉の塊です。

ハラルマークもついていますので、ムスリムの人も安心です。100gで120円程度とお値段も申し分ありません。

唯一の問題点は小さなパックが売っていないこと。一番小さいので1Kgちょいぐらいのパックでした。これを4つに切り分け、細かく切って、そのうちの1個を使います。300g弱といった所です。

ちなみに 順鑫アジア物産の外観はこんな感じです。

その他の材料

材料は以下のとおりです。

羊肉         300g

人参         1/2本

じゃがいも      1個

冷凍玉ねぎみじん切り 200g

トマト缶詰      1缶

カレーミックス    大さじ2-3

クミン        大さじ2-3

コリアンダー     大さじ2

ガラムマサラ     大さじ2

カルダモン      大さじ2

塩          小さじ2-3

コンソメの素     大さじ1

ヨーグルト      100CC

あとはお好みに応じて、シナモン、クローブなどを加えます。私の場合、カルダモンは多めに入れます。

作り方

材料をフードプロセッサでみじん切りにして野菜ペーストを作る

作り方はいつもと一緒で、まず野菜ペーストを作ります。

今回はじゃがいもと人参に水分が少なくてうまくフードプロセッサが回らなかったため、トマトの缶詰も入れてしまいました。

水分があると、フードプロセッサがよく回って、あっという間に野菜ペーストが出来上がります。

野菜ペーストと肉を煮込む

野菜ペーストを鍋にあけて

一口大にした羊肉も入れて煮込みます。これはちょっと肉が大きすぎたので、この半分ぐらいに切ったほうが良いと思います。

ヨーグルトも入れる

1時間ぐらい煮込んで肉が柔らかくなったら、ヨーグルトを入れます。ちなみにうちの場合は自家製の豆乳ヨーグルトですが、普通のプレーンヨーグルトで構いません。

ここまでは、トマトの色と香りがするので、このままトマト煮ができそうな感じです。

スパイスを入れる

最後にパウダースパイスを入れて味を決めてゆきます。ベースになるのはカレーパウダーですが、あとガラムマサラ、クミン、コリアンダーが基本です。

うちの場合、多めにカルダモンを入れます。カルダモンが香ると爽やかな香りなので上品な感じになります。

完成

味が決まってしまえば、あと少し煮込めば終わりです。マトンの匂いがあると俄然本格カレーの味になります。

その他のカレーレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo