今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 590円のお疲れ様セット 鶯谷 美叙飯店

この記事をシェアする

以前も一度紹介した鶯谷の美叙飯店です。お疲れ様セットのコスパが最高なので、懐具合が厳しい時にはやはりここに行ってしまいます。 

 

美叙飯店

美叙飯店は鶯谷駅の北口から出て、言問通りを右折して2-3分歩いたところです。角打ち酒屋の三河屋と言問通りを挟んで反対側ぐらいの場所です。
美叙飯店

お疲れ様セット

店の入口にはお疲れ様セットの看板が出ています。ほとんどの料理1品とビールの組み合わせができるようになっていて、ビールは生ビールか中瓶の瓶ビールが選べます。

美叙飯店

メニュー

f:id:take--chan:20180605230356j:plain
メニュー

メニューはこんな感じになっていて、全部で100種類ぐらいあると思います。このうち、点心類と一品料理はかなりのメニューがお疲れ様セットの対象になります。

f:id:take--chan:20180605232538p:plain
メニュー

その他、麺類も豊富です。麺類もチャーハンや餃子とセットメニューにするとお得なようです。

f:id:take--chan:20180605230353j:plain
f:id:take--chan:20180605230352j:plain

店内

お疲れ様セット

店内はこの手の中華料理屋さんの常として、メニューが写真付きで貼り出してあります。酎ハイセットだと少し安くなって550円になるようです。

レバニラ炒めと瓶ビール

ビールとレバニラ

この日のメインはレバニラ炒め。飲み物は瓶ビールにしました。ビールはアサヒですが、頼めばサッポロやキリンも出してくれるようです。次に来た時にはアカボシを頼んでみようかな。

レバニラ炒め

レバニラ

レバニラ炒めはもやしがシャキシャキで、レバーもねっとりとした歯ざわりがあって、生臭さは全く無く、美味しかったです。塩加減も下町の店は塩っぱくなりがちなのですが、そんなことはなく、標準的な仕上がりでした。

レバニラ

レバーは結構たくさん入っています。

レバニラ

ビールがどんどん進みます。たまりませんね。

焼餃子

餃子

もう一品、焼き餃子を頼みました。単品最安は水餃子の220円なのですが、前回も頼みましたし、焼餃子も250円なので、コスパ良好です。

皮は自家製のようで、普通の餃子より少し大振りなサイズになっています。

餃子

中の餡は野菜メインですが、豚肉もしっかりと自己主張しています。にんにくは控えめで、野菜の甘味を全面に押し出した味付けでした。

赤星

赤星推しという、呑み助にはたまらない店だったようです。B級グルメに赤星の組み合わせは鉄板です。

お会計

お疲れ様セット(レバニラ炒め) 590円
餃子 250円
合計 840円

 

関連ランキング:中華料理 | 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo