今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 綾瀬 駅前酒場

この記事をシェアする

久しぶりの綾瀬駅前酒場、相変わらずアットホームでほっこりする居酒屋でした。

f:id:take--chan:20180922235513j:plain

 

駅前酒場 

f:id:take--chan:20180922235512j:plain

入り口の暖簾の感じからして、昭和の薫りがプンプンする駅前酒場。創業から40年ほど経っているそうですので、まさしく昭和居酒屋です。

メニュー

f:id:take--chan:20180922235508j:plain

メニューは壁面の短冊とホワイトボードを見るスタイル。お酒はハイボールと瓶ビールと日本酒しかありません。ハイボールというのはこの地域標準の、甲類焼酎に天羽の梅というエキスを加えて強炭酸で割った、下町ハイボールというちょっぴり甘酸っぱい飲み物です。

f:id:take--chan:20180922235510j:plain

レギュラーメニューは250円~450円程度。じゃがバターやなすの揚げ浸し言った居酒屋メニューが並びます。

f:id:take--chan:20180922235509j:plain

ホワイトボードのおすすめメニューはお刺身類と限定メニューが並びます。やはり300円~500円ほど。

下町ハイボール

f:id:take--chan:20180922235511j:plain

先ほど紹介した下町ハイボールがこちらです。エキスの色がつくので、ちょっと黄色っぽい色になっています。

栃尾揚げ

f:id:take--chan:20180922235507j:plain

おすすめメニューの栃尾揚げ。厚揚げのようにみっちり身の入った感じではなく、ふわふわした仕上がりなので、これだけ大きくてもそんなにお腹にはたまりません。

f:id:take--chan:20180922235506j:plain

こんがり焼いてあるので、香ばしさがいい感じになっています。

秋刀魚の刺身

f:id:take--chan:20180922235505j:plain

今年はサンマが豊漁だそうですので、手頃な値段で仕入れられたのでしょう。一匹分まるまるお刺身になっています。

f:id:take--chan:20180922235504j:plain

たっぷり脂の乗ったサンマが350円。これは嬉しいですね。

下町ハイボールお代わり

f:id:take--chan:20180922235503j:plain

下町ハイボールをお代わりしました。氷が入っていないで、濃いめの仕上がりになっているので、分量的には普通の酎ハイ2杯分のアルコールが入っています。結構酔います。

メンチカツ

f:id:take--chan:20180922235502j:plain

最近のオシメニューと思われるメンチカツ。付け合せのスパゲティも昭和っぽいです。お皿の構成が、洋食屋さんっぽいのもいいですよね。

f:id:take--chan:20180922235459j:plain

割ってみると、ふんわりとした仕上がり。肉と玉ねぎの香りがとても良くて、お肉屋さんのメンチカツの印象。メインメニューになっていても良いような一品でした。これはレギュラーメニューになってほしいですね。 

お会計

ボール 300円×2
サンマ刺し身 350円
栃尾揚げ 350円
メンチカツ 350円
合計 1650円
 
なんだかんだと、せんべろには収まらない金額ですが、2000円は超えないという丁度よいお会計です。食事も兼ねているのでこれぐらいはかかってしまいます。

関連ランキング:居酒屋 | 綾瀬駅

その他の居酒屋レポート

 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo