今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 枝豆のオリーブオイル焼き

この記事をシェアする

枝豆の旬は過ぎてしまいましたが、まだ茶豆は出回っています。ただ塩茹でするより、ちょっと工夫してみました。茶豆のように味の濃い豆のほうがよく合う調理法です。

枝豆

 

枝豆のオリーブオイル焼き

枝豆

枝豆の選び方

枝豆は、選び方で味がだいぶ違うことが知られています。

・まず新鮮であること

近所に枝豆農家があればベスト。八百屋の朝市なども市場を通さないで仕入れていることがあるので、新鮮なことが多いです。

・枝がついていること

本当は葉がついているのがベストですが、最近は豆だけパックされて流通することが多いです。枝や葉がついていれば、豆は当面の栄養を枝や葉から得ることが出来ますが、豆だけだと自分の豆の中の栄養分で生命を維持しようとしますので、豆の中の旨味が減るのが早いです。

下ごしらえ

塩胡椒をまぶす

豆を枝から切り離したら、塩と黒胡椒をたっぷりふりかけておきます。

オリーブオイルをひいたフライパンで蒸し焼きにする

フライパンで蒸し焼き

フライパンにオリーブオイルを大さじ2ぐらい入れて、枝豆を入れた後、蓋を閉めます。中弱火で10分ぐらい蒸し焼きにすれば出来上がりです。

完成

枝豆

オリーブオイルと黒胡椒の香りが効いた一品になりました。

これだと食べるときに手がベトベトになってしまいますので、シンプルに塩味だけでも良いと思います。それでも塩ゆでにするより、蒸し焼きにしたほうが、豆本来の甘みが出てきます。

テフロン加工のフライパンなら、焦げ付いたりする恐れはありませんので、他にも応用の効く調理法です。

その他のレシピ  

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo