今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 長崎空港でちゃんぽん

この記事をシェアする

長崎旅行最後の食事は空港で長崎ちゃんぽんにしました。なんだかんだ言って、これが長崎に来てから初ちゃんぽんになりました。

ちゃんぽん

 

長崎ちゃんぽん 

長崎ちゃんぽんは元々は福建料理のようです。

ちゃんぽん - Wikipedia

空港のレストランなので、正統かどうかはよく分かりませんが、このお店のちゃんぽんは、リンガーハットのちゃんぽんにすごく近い味のような気がしました。実はリンガーハットのちゃんぽんが長崎県民的にはど真ん中だという話をどこかで聞いたことがありますので、正統派のちゃんぽん。

ちゃんぽん

中太の柔らかく茹でられた麺と、たっぷりの野菜。白濁したスープは化調感はなく、野菜と魚介の旨味が出ています。

ちゃんぽん

ラーメンだと思うとこのコシは無さが人気の出ない原因なのかもしれませんが、別の麺類だと思うとスープの味が染みた麺が美味しいです。

長崎蒲鉾

蒲鉾盛り合わせ

僕は羽田に戻ったあとで家まで運転があったので飲めませんでしたが、家族はビールを飲んでいました。これはつまみに頼んだ蒲鉾盛り合わせです。

長崎では通称“かんぼこ”として親しまれる『長崎かまぼこ』。地域特有のものや、長崎を代表する名物料理にも顔をだす長崎ならではのかんぼこは、魚が美味しいこの季節、長崎一押しのお土産品だ!

「ナガジン」発見!長崎の歩き方

長崎の蒲鉾は長崎ならではの材料や製法をとっており、お土産品としても有名だそうです。

ハトシ

ハトシ

最後の食卓にもハトシが乗りました。ハトシは魚やエビのすり身をパンで包んで揚げたものです。

『ハトシ』は『蝦吐司』と書く。エビのすり身やぶつ切り(魚のすり身が加わる場合もある)をサンドイッチに使うような薄めの食パンに挟んで蒸した後、油で素揚げした料理だ。中国・福建省発祥の料理で、江戸末期〜明治時代に長崎に伝わったと言われている。

ハトシ | 九州の味とともに 冬 | 霧島酒造株式会社

パンで揚げてあるというとすごく脂っこいような気がしてしまいますが、そんな事はありません。何回か食べると癖になる味ですね。店によって少しづつ味が違うのも面白いです。

その他の長崎食レポ  

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo