今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 銀座AOIのデミグラスハンバーグ

この記事をシェアする

銀座モダンアートで絵を見た後での晩御飯の定番。銀座2丁目AOIのハンバーグです。

AOI

 

 

ハンバーグのAOI

サンプルケース

サンプルケースに並ぶダブルハンバーグにも食指が動きましたが、いつもの定番デミグラスハンバーグにしました。

店内禁煙

店内禁煙

最近のことでしょうか。店内が禁煙になっていることに気が付きました。更に電子タバコもお断りと徹底しています。僕は非喫煙者なので禁煙店だと地味に嬉しいです。

デミグラスハンバーグ

デミグラスハンバーグ

待つこと10分ぐらいでデミグラスハンバーグが出てきました。すね肉を叩いて作ったハンバーグなので、普通のハンバーグに比べると結着力が弱く、肉を寄せているような感覚のハンバーグです。箸を入れるとすぐに解れてきます。

デミグラスソースの味は季節で変わります

デミグラスハンバーグ

このお店のウリは玉ねぎへのこだわりで、日本国内で一番玉ねぎの状態の良い産地から仕入れるコンセプトのため、季節によって玉ねぎの産地が変わります。それに伴ってソースの味も随分変わったように思いました。冬のさなかには甘さの際立った、フルーツを混ぜているような味でしたが、春になって落ち着いた、前より深みを感じる味になりました。好みはあると思いますが、季節によって味が変わるので四季それぞれ訪れて味の違いを楽しむのも良いと思います。

デミグラスハンバーグ

僕は甘さ控えめの今の季節のデミグラスソースの方が好みです。半熟目玉焼きから流れる黄身とあえて食べるのも、あまり甘くない方が合うような気がします。

デミグラスかけご飯

残ったソースはご飯にかけていただきました

食後のコーヒー

食後の珈琲

食後のコーヒーはマシン抽出ですが、豆が良いのか、苦味と酸味と香りのバランスが取れていて、食後のひとときをホッとさせてくれます。コーヒー券の有効期限は3ヶ月なので、このコーヒーをただで飲むためには、少なくとも四季折々一回づつは訪れる必要があります。

関連ランキング:ハンバーグ | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo