今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 炊飯器で作るおから粉入りパウンドケーキ

この記事をシェアする

新しく買った炊飯器が驚くほど多機能なので、試しにパウンドケーキを作ってみたら、これまた驚くほど簡単に焼くことが出来ました。

 

炊飯器はこちら

購入した炊飯器はこちら。アマゾンで4580円で売っていたこちらです。

アマゾンサイトではメーカーなどが何故か伏せられていますが、メーカーはヒロ・コーポレーションという会社です。製造はこの会社ではなく、中国の会社で作らせているものを輸入販売しているだけのようです。

メーカーサイトはこちらになりますね。

hiro-corpo.net

炊飯器の機能としては、白米・早炊き・再加熱・スープ・スチーム・ケーキ・ヨーグルト・おかゆ・玄米と10モードあります。スープモードでポトフを作ってみましたが、とろ火で吹きこぼれないようにコトコト煮込んでくれるので、ほっぽらかしでも平気で助かりました。

炊飯器で焼くパウンドケーキ 

材料 

おから粉    60g

小麦粉     60g

砂糖     120g

バター    100g

卵        2個

豆乳      50CC

ベーキングパウダー 4g(1袋)

バニラエッセンス 数滴

 

クックパッドなどを見ていると、小麦粉・砂糖・バターが各120gで出ているのですが、まず粉をおからと半分ずつにしました。バターは最近のパックは200gなので、半分で100gとします。

作り方

溶かしバターを作る

バターは半分に切ったら、レンジで溶かして、溶かしバターにしておきます。

卵は割りほぐして、軽く泡立てておく

卵2個は割りほぐしたら軽く泡立てておきます。

バターと砂糖を入れて更に泡立てる

バターと砂糖を入れて、更に泡だてて、全体にふんわりした感じになるまで泡立てながら混ぜ合わせてゆきます。この間はずっとハンドミキサーを低回転モードで回しています。

粉を混ぜる

卵とバターと砂糖が混ざって、渾然一体のふわふわしたものが出来上がったら、粉を混ぜてゆきます。

豆乳で硬さを調整

この状態だとちょっとポロポロしたぐらいの硬さになっていると思いますので、豆乳を入れて、ちょっとしっとりしたぐらいにしてゆきます。豆乳は牛乳に変えても良いです。

炊飯器にならして入れる

種が出来上がったら、炊飯器に厚さが等しくなるように均して入れます。

ケーキモードで焼く

あとはケーキモードにしてスイッチ・オンすれば、炊飯器が勝手に焼いてくれます。時間は45分間でした。

完成

出来上がったら、お皿の上にあければ完成です。内釜は熱くなっているので、しばらく冷ましていおいたほうが良いです。やけどします。

あとは切り分けれるだけです。

紅茶や抹茶やナッツを一緒に入れたら、また一味違って美味しくなりそうです。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo