たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 柚子胡椒を作り増ししました

この記事をシェアする

以前、自宅庭の柚子で柚子胡椒を作った時に、ブコメでid:travel_jarnaさんから「すり潰すために、フードミルを買ってもよいくらい」とコメントを頂いたので、残った柚子でフードプロセッサーを使って柚子胡椒を作り増ししてみました。 

www.take--chan.tokyo

 

 

材料

青唐辛子 1袋(100gぐらい)
柚子皮 10個分ぐらい
大さじ4

作り方  

青唐辛子

青唐辛子を刻む

青唐辛子を縦2つに切って種を出します。

青唐辛子

青唐辛子

柚子の皮を刻む

柚子は皮だけにして、ざっくり切っておきます。うちの柚子は一才柚子で小さいので10個以上使っています。一般的に青唐辛子と柚子と塩の比率は3:1:1ぐらいで作るのですが、柚子がいっぱいあるので、うちの場合、3:3:1ぐらいです。塩分控えめ、柚子多めです。

柚子の皮

身の方は絞ってポン酢にするか他の皮と一緒にしてジャムにすると良いと思います。

フードプロセッサーでみじん切りにする

フードプロセッサーに材料を入れて、ペースト状になるまで、ひたすらみじん切りにします。

フードプロセッサーの機種によって、時間に差があると思いますが、うちの機種では3分ぐらいひたすら回していたように思います。

フードプロセッサーにセット

塩を入れる

ペースト状になったら、塩を入れて、更に全体が混ざるまでフードプロセッサーを回します。

瓶に詰める

完成

出来上がったら、瓶詰めにして、冷蔵庫の中で熟成させます。

完成

熟成済み

1ヶ月ぐらい熟成させると、青唐辛子の緑色がだいぶくすんだ色になります。この頃になると、青唐辛子の辛さや塩っぱさがだいぶマイルドになってくると思います。

鳥料理とともに

ささみの紫蘇巻焼き

うちでは鳥料理の薬味に重宝しています。これはささみを70℃の低温調理で茹でた後でシソやベーコンで巻いて表面を焼いたものです。ささみはそのままでは淡白に過ぎることがありますが、柚子胡椒を添えると俄然美味しおおかずになります。

 

過去レシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo