今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

まるごと高知 ゆず活サロンに行ってきた(12/18)

この記事をシェアする

前回、銀座の路上でBBQ大会となったゆず活サロンですが、ゆず活シーズンも終盤となった12/18にぷちゆず活サロンが開かれました。

石川彩楓

 

ゆず活サロン

今回は寒波襲来ということで会場を地下一階の土佐蔵に移しました。時間も石川彩楓さんのミニライブ終了後の午後7時からまるごと高知が閉店準備に入る午後7時45分までの45分間というぷちゆず活サロンとなりました。

今回のゆず製品

ゆず活サロン

今回提供のゆず製品は、柚子ポン酢2種、塩ポン酢、柚子胡椒ポン酢、柚子胡椒、ゆずぬたでした。

本日の食材

本日の食材

本日の食材のメインはシンプルに魚肉ソーセージ。僕はぶちかつおを差し入れしました。これらにどんなゆず製品を合わせるとおいしいかみんなで食べてみます。

ゆず酒で乾杯

ゆず酒

まずは、前回同様司牡丹のゆず酒で、石川彩楓さんの乾杯の音頭にてスタートしました。

どれがおいしいかな

どれがおいしいかな

紙のボールに柚子ポン酢や柚子胡椒を一種類づつ入れて、食べ比べしてゆきます。

僕的には、魚肉ソーセージは柚子胡椒ポン酢が美味しかったです。

お客さんからの差し入れの食べ比べ

お客さんから、サバのバッテラやぬか漬けのカツオなどが差し入れられ、それも食べ比べてみました。匂いの強い食材は、ゆず果汁でさっぱりさせるか、柚子胡椒で強い味付けにするかどっちかですね。

納豆を差し入れた人がいましたが、納豆は柚子ポン酢でさっぱり食べるのが一番妥当でした。

ゆず活はまだ続きます

ゆず活期間は冬至の12月22日までですが、担当者の方は、「暖かくなったらまた店の前でイベントやりたいですね」と言っていましたので、春のイベントに今から期待です。

前回のゆず活サロン 

www.take--chan.tokyo

我が家のゆず活  

www.take--chan.tokyo