たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 酔っ手羽横丁 朝から飲んでも朝まで飲んでもOK


真夜中まで仕事があった日や、明け方まで仕事があった日に、いつでもやっているお店があると重宝します。

酔っ手羽横丁

 

酔っ手羽横丁

そんな要求に答えてくれる店は、上野にはいっぱいあるのですが、この日は原宿で夜中の1時頃まで拘束されており、開放された時には、品川行き最終電車が一本あるだけでした。品川まで行ってしまうと何も無さそうなので、五反田で下車。

五反田には「酔っ手羽横丁という焼き鳥中心の安い居酒屋があって、24時間営業しているみたいです。

しかも、この日は水曜深夜(木曜早朝)だったため、飲み放題メニューが1時間500円でした。 

f:id:take--chan:20170605142920p:plain

http://www.yotteba.co.jp/guide/image/gotanda/ibe.jpg

www.yotteba.co.jp

まずはビール

生ビール

普段だったら値段安めのハイボールや酎ハイばかり飲んでいますが、値段が一緒ならと言うことで一杯目はビール。ちょっと贅沢なエビスビールです。

飲み放題メニュー

飲み放題メニュー

飲み放題メニューはこんな感じ。シャンディガフとかレッドアイもあります。おしゃれですね。

おつまみメニュー

メニュー

店名通り、手羽先などの鳥料理がメイン。手羽先焼きが推しのようです。

メニュー

その他、串焼きも激安ですね。

お通しの塩キャベツ

お通しキャベツ

お通しは塩キャベツ。ドレッシングの塩ダレが結構美味しくて、これでビール一杯飲めちゃいました。

手羽先

手羽先

看板メニューの手羽先。3本290円、5本390円なので、コスパ的には5本のほうが良かったですね。

もつ煮込み

もつ煮

予想以上に大きな器で登場したもつ煮込み。つゆが多くて、豚汁の豚の代わりにもつを入れた感じの見た目です。味もおつゆが薄味で、味噌汁のように飲んでしまっても違和感がありません。ちょっと面食らいましたが、これはこれでありだと思います。

鶏レバー甘辛煮

鶏モツ醤油煮

飲み物としては、途中グレープフルーツハイを挟んでいたので、鶏レバーの甘辛煮を追加。柔らかいレバーが甘辛い煮汁で煮てあって、生臭さが全然ない美味しい料理でした。

シャンディガフ

シャンディガフ

飲み物のラストコールは最初の注文の丁度1時間後に来ました。最後の一杯が出た後は時間制限はありませんので、ゆっくり飲んでいて大丈夫です。結局1時間飲み放題で3杯飲みましたが、540円の値段から見たら完全に元は取れていますね。

このあと、ゆっくりと食べて飲んで、お店滞在時間は2時間。朝の3時半に店を出て、品川駅まで小一時間歩いてから始発で帰りました。

お会計 

お通し 324円
1時間飲み放題 540円
鶏塩手羽3本 313円
もつ煮 421円
鶏レバー甘辛煮 313円
合計

2102円

(深夜料金10%加算)

 

関連ランキング:和食(その他) | 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅

 

過去のせんべろ探検隊 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo