たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

ミニストップ プレミアム和栗モンブランソフトとおいしく糖質コントロール-クリーミーモンブラン

この記事をシェアする

ミニストップで秋のスイーツが発売されましたプレミアム和栗モンブランソフト

 

プレミアム和栗モンブランソフト プレミアム和栗モンブランソフト

プレミアム和栗モンブランソフトは、ミニストップならではのコールドスイーツコーナーで販売しています。

www.ministop.co.jp

売りとしては、

  • 香ばしく濃厚な和栗ソフト
  • 粗挽きペーストの和栗モンブランソース
  • 沖縄産黒糖の黒糖ワッフルコーン

となっていて、和風な味が醸し出されています。値段は税込みで330円。サーティーワンのシングルコーンよりちょっと安いぐらいなので、値段設定は適切だと思います。

プレミアム和栗モンブランソフト登場

プレミアム和栗モンブランソフト

コールドスイーツなので、レジで注文して、イートインスペースで待っていると、2分ぐらいで提供されます。

提供されたときには、持ち帰り用にソフトクリームの上にはモナカが乗っています。

オープン

プレミアム和栗モンブランソフト

トップのモナカを取り除くと(ちゃんと美味しく食べました)このように香ばしく濃厚な和栗ソフト粗挽きペーストの和栗モンブランソースが現れます。

プレミアム和栗モンブランソフト

スプーンがついてくるので、トップからスプーンで掬って食べてゆきます。

ソフトクリームの方はほんのり栗の香り、ミルキー&クリーミーです。

モンブランソースは甘み強め。恐らく、さつまいもペーストに栗の香料を入れているんだと思いますが、さつまいもの食感と香りがちょっと出てしまっています。

でも、トータルバランスはかなり良い感じです。

プレミアム和栗モンブランソフト

ソフトクリームが少なくなってきてからは、ワッフルコーンを齧りながら食べてゆくことになるのですが、このワッフルコーンが黒糖の香りがして美味しいです。作りたてのコールドスイーツなので、工場で作るもののようにコーンが湿気てしまうこともなくて、パリパリサクサクしています。

全体として、とてもバランスのいい仕上がり。これからもちょっと汗ばむ陽気の日はあると思うので、そんな日にぴったりです。

追記 2017年10月1日

別の日に、Mixタイプ(ミルクソフトとモンブランソフトのMIX)を食べました。ミルクソフトのくりーみーな感じも味わえて、より美味しい感じがしました。

Mixタイプモンブランソフト

Mixタイプモンブランソフト

画像だと、よく分かりませんが、マロン色のモンブランソフトと白いミルクソフトが交互に入っています。

 

おいしく糖質コントロール-クリーミーモンブラン

クリーミーモンブラン

もう一つの秋スイーツは、おいしく糖質コントロール-クリーミーモンブランです。こちらは甘味料にエリスリトールを使い、糖質抑えめなのがうりになっています。

お値段は税込みで200円ポッキリです。

カロリーなど

クリーミーモンブラン

糖質は控えめですが、カロリーは189kcalとそこそこあります。エリスリトールを含んだ状態での糖質は10.6gあるようですね。

原材料など

クリーミーモンブラン

材料には、甘味料としてエリスリトールが使われています。

クリーミーモンブラン

蓋をあけるとこんな感じ。モンブランペーストの上にチョコチップが乗っています。

食感など

クリーミーモンブラン

モンブランソースはふわふわした感じ。その下に上から順にクリーム、スポンジ、プリンの順に重なっています。

クリーミーモンブラン

一番下のプリンが美味しかったです。その上に乗っているスポンジはドンレミー共通のちょっともそもそした感じのもの。モンブランソースやプリンがフワフワトロトロなので、ちょっとここだけ違和感があります。スポンジなしのほうが良かったと思うのですが、値段との絡みなどあっての事なのでしょうね。

秋のスイーツとして、ありだと思います。でも130円足してプレミアム和栗モンブランソフトが食べられるのなら、そちらのほうが満足感は大きいかな。

 

過去のスイーツレポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo