たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ サービスタイムで320円ラーメン 梅もと

この記事をシェアする

東京八重洲地下街では、カレーのアルプスのサービスタイムが圧倒的なコスパを誇りますが、サービスタイムは15時から19時までです。でも、アルプスのサービスタイムが終わっても、お隣のスタンドそばの梅もとで21時30分まで(土日は21時まで)タイムサービスをやっています。 

www.take--chan.tokyo

 

 

スタンドそば梅もと 

外観

梅もとって駅そばのイメージがあったのですが、駅構内に有るのは溝の口駅、多摩川駅の2店だけで、あとの8店は駅前のロケーションでした。

東京駅八重洲地下街では、冒頭で紹介したとおり、カレーのアルプスのお隣です。局地的激戦区になっています。

食券券売機とメニュー

券売機

券売機で食券を買うスタイル。日替わりセットやタイムサービスのボタンは右端に集められているので良心的ですね。ちなみに11時以降はそばは無料で大盛りに出来る太っ腹さ加減です。

オトクな日替わりセット

おすすめセット

セットメニューは570円ですが、1種類日替わりで520円になるようです。今日は牛丼セットですね。

メニュー

メニュー

通常メニューはこちら。ここには載っていませんが、店内のポスターにあった鴨そば410円が美味しそうでした。

醤油ラーメン

ラーメン

醤油ラーメン320円はやはり圧倒的コストパフォーマンスなので、迷わずこちらを注文。カウンターで作る様子を眺めながら待っていると、3分ほどでこちらが提供されました。具はチャーシュー1枚、メンマ3本ぐらい、わかめひとつまみです。海苔は乗っていませんが東京ラーメンのほぼ標準スタイルですね。 

ラーメン

素早く茹でた割には、麺の茹で具合はちょうどよかったです。中細麺にちょっと塩分の強いスープがよく絡み、ツルツルとした食感が良い感じです。スープの出汁は、標準的なものですが、澄んだ醤油のスープに薄っすらと浮かんだ油膜がいかにも支那そばという感じです。

ラーメン

ビジュアルもお味も、昭和の薫りが懐かしい支那そばの味。僕はこっち系のあっさりしたラーメンが好きなので、この値段はとても嬉しいです。 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 東京駅日本橋駅京橋駅

 

 

実は、今日は、1年前にはてなをProにして、独自ドメインを取った記念日となります。はてなProはいきなり2年契約にしたのですが、一応今の調子で行けば、元は取れそうな感じです。引き続きよろしくお願いいたします。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo