今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 サワー類100円の本格蕎麦屋 亀戸 うまかっぺや

この記事をシェアする

亀戸天神の藤のライトアップを堪能した後、もう一軒行きましょうということで、シメのお蕎麦を食べることにしました。蕎麦屋ですがサワー類100円というお店です。

うまかっぺや

 

うまかっぺや 

うまかっぺやは本格手打ちそばを出してくれるお店。それも米ぬかを混ぜて作った珍しいお蕎麦を食べさせてくれます。

蕎麦粉と米ぬかを混ぜ合わせて作った『世界にひとつだけのそばせいろ』。「瀬戸の粗塩」を使い、漬け時間にこだわった自家製の『〆サバ』など、個性的なオリジナルメニューが勢ぞろいしているそば居酒屋です。種類豊富なアルコールドリンクもリーズナブルな価格で提供しているため、幅広い年齢層のリピーターに愛されています。銚子港から直接仕入れている『真鯖焼き』居心地のよいテーブル席とカウンター席で、ゆったりとくつろぎながら絶品料理と酒を味わえます。
その他にも 水〜金 6:00〜8:00 朝そばと
火〜土 11:30〜13:30 ランチ有り
共に 朝 昼呑みもやっています。

食べログ

一方で、サワー類が全時間帯100円で出してくれるという、太っ腹なお店でもあります。

ちょうど二人がけのテーブルが空いていたので、そちらにお邪魔しました。

メニュー

f:id:take--chan:20180422102602j:plain
メニュー
f:id:take--chan:20180422102600j:plain
メニュー

メニューはこんな感じで、蕎麦屋と言えども、居酒屋の標準メニューは持っています。

酎ハイ

酎ハイとお通し

このお店でも酎ハイからスタートしました。プレーンな酎ハイです。100円ですが、濃さは普通で、普通のお店なら300円ぐらいで出すレベルです。

じゃがまるチーズ揚げ 

餅チーズ揚げ

カマンベールチーズとじゃがいもを揚げたもので、いももちのような食感です。チーズの香りが食欲をそそります。

しめ鯖

しめ鯖

お店イチオシのしめ鯖。塩もお酢も控えめで、素材の味を生かしつつ、締めることで旨味が凝縮している、美味しいしめ鯖でした。これは芋焼酎なんかが似合いそうな感じです。

チーズたこ焼き

チーズたこ焼き

たこ焼きにとろけるチーズを乗せて焼いたもの。ソースとチーズのコンビネーションが見事な一品です。

あんこうの竜田揚げ

あんこう唐揚げ

これは前回も頼んで気に入っていたものです。あんこうの歯ざわりが生きていて、旨味もきちんと生きている、美味しい竜田揚げです。さっぱりしているので、これは酎ハイがベストマッチ。

焼きししゃも

ししゃも

ししゃもも大振りな身のししゃもで、たっぷりと卵を抱いていました。香ばしく焼いてあって美味しかったです。

せいろそば

せいろ

締めはお蕎麦にしました。米ぬかが入っていると言っても、糠臭さは微塵も感じさせません。蕎麦の香りを引き立てるために糠を入れているのでしょうか。

せいろ

汁も鰹の出汁がよく効いていて、美味しいお蕎麦でした。残りの汁を蕎麦湯で割って完食です。

 

お会計 (2人分)

レモンハイ×4 400円 
ウーロンハイ×2 200円
せいろそば×2 1000円
ししゃも 390円
チーズたこ焼き 380円
じゃがまるチーズ揚げ 260円
あんこうの竜田揚げ 390円
しめさば 350円
お通し×2 400円
消費税 300円
合計 4070円

かなり飲み食べして1人約2000円でした。 

関連ランキング:居酒屋 | 亀戸駅亀戸水神駅東あずま駅

過去のせんべろ探検隊 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo