たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 鶏モツ炒め煮

この記事をシェアする

 レシピネタもリピートが多くなり始めましたが、少しづつ作り方が変わったりしていますので、再度上げてみます。

お酒のつまみやご飯のおかずに良い鶏モツの炒め煮です

www.take--chan.tokyo

 

 

一つの記事にするのが憚れるほど、簡単にできてしまいます。 

材料 

鶏モツ(レバー+ハツ) 300g
長ネギ 1本
生姜の佃煮 大さじ2
酒またはみりん 大さじ3
醤油 大さじ3

作り方 

鶏モツの下ごしらえ

鶏レバーとハツ

鶏モツはレバーとハツがくっついている状態で売っていることが多いと思います。(この状態でも「鶏レバー」として売っている場合も多いです)

鶏レバーは新鮮であれば臭みが少ないので、牛レバーや豚レバーでやるような、牛乳や塩水に浸して臭みを抜く工程は経なくても大丈夫なのですが、ハツとレバーを切り離して、ハツの頭の部分にある脂肪や太い血管、血の塊は取り除いたほうが臭みが無くなり、食感も良くなります。

材料の生姜の佃煮は、ジンジャーシロップを作った残りを醤油で煮たものです。作った時のノリで甘さが異なるので、これが甘いときにはお酒、そんなに甘くないときには味醂で調理することで甘さの調整をしています。

生姜の佃煮は出来合いもあるので、アマゾンのリンクを貼ろうかとも思ったのですが、出来合いは高いので、自作をお勧めします。ジンジャーシロップと生姜の佃煮両方が出来てダブルでお得です。 

www.take--chan.tokyo

 

後は全部の材料をフライパンで炒め煮するだけ

フライパンで炒める

あとは、全部の材料をフライパンに入れて、すべての材料に火が通る+αの時間火を通せばOKです。恐らく中火で5-10分の間で食べごろになると思います。

完成

完成

出来上がりはこんな感じ。レバーのとろっとした食感と、ハツのプリプリした食感が楽しめます。生姜がお好きな方は生姜の佃煮を多めにすると良いと思います。

お酒のお伴にも、ご飯おおかずにも最適な、栄養たっぷりのおかずが出来ました。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo