今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ おからと鶏挽き肉のナゲット

この記事をシェアする

おからを混ぜることで、フワフワ食感のチキンナゲットが出来ましたので紹介します。

材料はおからと鶏挽き肉。とってもヘルシーな料理になっているはずです。

元々の味はとても淡白ですので、チーズinにしたり、カレー味にしても美味しいと思います。

鶏おからナゲット

 

おからと鶏挽き肉のナゲット

材料

おからパウダー 20-30g
長ネギ 1/2本
鶏挽き肉 300g
1個
塩胡椒 適量

作り方

おから粉を戻す

粉末おから

まずおから粉をボールに入れ、ぬるま湯を少しづつ入れて戻します。ハンバーグのタネぐらいの固さ(ポソポソしていないドロドロにもなっていない程度)になったら、スプーンでよく混ぜて均一な状態にしておきます。

おからを戻す

長ネギのみじん切りを投入する

葱のみじん切りを入れる

みじん切りにした長ネギもここで加えます。

鶏挽き肉も投入する

鶏挽き肉

鶏挽き肉を入れたら、全体をよく混ぜます

卵を入れて空気を含ませて混ぜる

最後に卵を入れたら、空気を含ませるように捏ねてゆきます。空気が含まれて来ると、だんだん粘りが出てくるようになります。手で纏められるような固さになれば大丈夫です。元々のタネが固めだったら滑らかになりますし、緩かったら粘りが出てきます。卵ってスゴイ。

油で揚げる

揚げる

一口大の塊を作ったら、そのまま180℃に熱した油の中に入れてゆきます。形を作ってバットに置いておくと、形が崩れてしまいますので、手で形を作ったらそのまま油の中に入れたほうが良いと思います。揚がってしまったら外側に皮が出来ますので、形が崩れることはありません。

完成

完成

出来上がりはまさしくナゲットです。

完成

中を割ると、おからと鶏挽き肉が渾然一体となっている状態です。おからの香りが少ししますが、フワフワとした食感で、見た目より軽い感じです。  

完成

ビールやお酒のおつまみにしても良いですし、お弁当のおかずにしても良いと思います。お酒のお伴にする時は、黒胡椒を多めに入れると、スパイシーな感じになってお酒が進みます。

おからの香りが苦手な方はおからの代わりに豆腐を使っても良いと思います。鶏挽き肉ではなくて魚のすり身でも同じように作れるでしょう。

最初の画像にあるみすず食品からは高野豆腐が粉末になった粉とうふという製品もあります。粉とうふを使った場合の手順もおから粉を使った場合とほとんど同じだと思います。

お豆腐屋さんのおからの粉 | 通販サイト | 株式会社みすずコーポレーション

粉とうふ100g | 通販サイト | 株式会社みすずコーポレーション

過去のレシピ記事 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo