たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ ヨーグルトメーカーで作る鶏ハム改良版

この記事をシェアする

 先日、自家製ロースハムの記事を上げました。 

www.take--chan.tokyo

これを鶏ハムでやったらハーブの香りが合うのではないかと思い、今度は鶏で作ってみました。

 

材料 

鶏胸肉 800g
500CC
大さじ2
ローリエ 2枚
ローズマリー 適量
バジル 適量
溶けるチーズ 適量
黒胡椒 適量

作り方

注意事項

基本的には豚のハムと一緒ですが、鳥の場合、70℃で長時間加熱すると固くなってしまうので、炊飯器の場合は1時間程度にしておいたほうが良いと思います。

今回は外出中に加熱するつもりだったので、ヨーグルトメーカーの60℃加熱で3時間ぐらい加熱しています。

60度だと一部の食中毒菌が死滅しないリスクが有りますので、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで真似する人は、そこは自己責任でお願いします。

ヨーグルティアやAnovaを使う人は、65℃設定がお薦めです。長時間加熱でも固くなりませんし、ほぼ確実に殺菌できます。

kotobank.jp

65℃調理可能な機器たち。右側で紹介している、TANICAのヨーグルティアがスグレモノだと思います。安いし、下にリンクしたモデルだと25℃~70℃まで1℃刻みで調整できるので、大抵の低温調理に対応できます。 甘酒や醤油麹、もちろんヨーグルトや豆乳ヨーグルト、発酵バターまで、1台で作れます。

つけ汁を作る

つけ汁

鍋に水とハーブ類(ローリエ、ローズマリーなど)と塩・胡椒を入れて、沸騰しない程度で10-15分ぐらい加熱して香りを出します。

その後、鍋を冷まして、常温に戻します。

鶏肉を漬け込む 

f:id:take--chan:20170627215836j:plain

ジップロックに鶏胸肉を塊のまま入れて、つけ汁と一緒に密封し、一晩冷蔵庫で寝かせます。

切り開き、ハムの形に巻く

鳥むね肉

一晩おいたら、皮を取り除いた後、巻きやすいように観音開きに開きます。

バジル・チーズを巻き込む

チーズとバジル

開いた胸肉にバジルとチーズを乗せて、巻いてゆきます。

巻いたらタコ糸で縛って形を整えます。

ジップロックに入れて空気を抜いて密封する

ジップロックに詰める

チーズを入れない場合、つけ汁を少し入れたほうが空気抜きしやすいです。チーズを入れた場合、つけ汁を入れてしまうと、チーズが汁の方に溶け出してしまいます。

鍋で一度沸騰させる

写真を撮るのを忘れましたが、鍋に水を張ってジップロックごと入れ、一度沸騰させます。1-2分沸騰したら火から下ろします。

ヨーグルトメーカーに移し、60℃加熱

ヨーグルトメーカー

お湯とジップロックに入れた鶏肉を両方共ヨーグルトメーカーに移し、60℃加熱モードで2-3時間加熱します。

ヨーグルティアやAnovaを使う人は、65℃加熱で1時間半ー2時間加熱してください。

完成

改良版鶏ハム

ジューシーでハーブの香りの効いた鶏ハムが出来ました。

 

居酒屋たけちゃん

この日のその他のおかずは、岩下の新生姜とアスパラを豚バラ肉で巻いたものと、鶏胸肉のタンドリーチキン風です。

ドリンクはブルーハワイを作りました。最近ますます食卓が居酒屋化しています。

もうすぐ居酒屋開店してしまうかも??

過去のレシピ  

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示