たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ ラーメンランキングNo1になったとみ田の麺とスープが味わえる 松戸 富田食堂

この記事をシェアする

昨年末、ラーメンデータベースで2016年版ラーメンランキングが発表されました。そこで1位となったのは松戸に有る中華蕎麦とみ田です。

 

ramendb.supleks.jp

そのお店は当然行列必至、かつ昼食時のみしか営業していませんが、その麺とスープをまんま味わえる店がすぐ近くにありました。

富田食堂

富田食堂はラーメンデータベースランキング一位になった中華蕎麦とみ田の系列店になります。中華蕎麦とみ田は営業時間が11:00-15:00ですが、こちらは朝7時から深夜2時となっており、朝昼晩いつでも食べることが出来ます。

外観

富田食堂外観

外観はちょっと和のテイストのあるシックな感じ

富田食堂外観

ガラス扉から中が覗けますが、奥行きは狭く、カウンター一列だけ7席の店内となります。

券売機

チケット販売機

店の左側奥にチケット販売機が有り、ここで食券を買ってカウンター中の店員さんに渡します。

メニュー

メニュー

メニューは中華蕎麦、つけそば、濃厚つけそばとトッピングおよびサイドメニューとなっています。濃厚つけそばは、本家の中華蕎麦とみ田が閉店となった後、午後3時以降こちらのお店で提供となります。麺もこれだけは太麺を使用しています。

濃厚つけそば

濃厚つけそば

せっかくなので、中華蕎麦とみ田の味が楽しめる濃厚つけそばをオーダーしました。僕は少食なので、麺220gの並、830円となります。

太麺なので、茹でるのに時間がかかるのか、10分ほど待たされました。この後、中華蕎麦をオーダーしていた人はものの5分と待たずに提供されていましたので、麺の湯で時間がかなり違うのだと思います。

魚介系の濃厚なつけダレの上には焼き海苔が1枚、褐色の太麺の上には炙りチャーシューが1枚乗っています。

もっちり太麺と濃厚魚介スープ

つけダレ

つけだれは、煮干しを中心とした魚介の味が濃厚に香るパンチの効いた味です。更に魚粉がトッピングされています。

麺は褐色の太麺。こちらも小麦の味がかなり強く出ていて、歯ごたえもしっかりしています。

麺、スープ共に強い味になっていて、お互いに負けていません。

リフティング

つけダレが濃いので、麺によく絡みます。

 

炙りチャーシュー

f:id:take--chan:20170105190953j:plain

チャーシューは炙ってあるので、脂から香ばしい香りがしています。トロトロホロホロで豚の味がよく出ていました。

サイドオーダーの炙り肉飯にはこのチャーシューが3枚乗っていて280円なので、凄くお得かもしれません。

割りスープ

割りスープ

残ったつけだれには割りスープを入れてくれます。割りスープで割ったつけだれは、優しい味になり、麺を食べ終わったお腹にストンと落ちてゆきます。

完食

完食

スープを含めてすっかり完食です。美味しかったです。

食べている間はスルスルと食べてしまいますが、意外とお腹にたまりました。

関連ランキング:ラーメン | 松戸駅

 

過去の食レポ

 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示