たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 松戸富田食堂の中華蕎麦

この記事をシェアする

 前回、中華蕎麦とみ田のつけ麺とスープが有るということでお伺いした松戸の富田食堂ですが、普通の中華そばもとても美味しそうでしたので再訪しました。

 

www.take--chan.tokyo

 富田食堂

外観

富田食堂外観

この日は金曜日の夜10時過ぎの訪問となりました。飲んだ後の人なのでしょうか。カウンターの中は満席で、待ち一人目でした。ちょうど満席になったばかりだったようで、席があくまで10分ぐらい待ちました。 

 中華そば

中華そば

中華そばだと、つけ麺に比べると待ち時間が短いのが嬉しいところです。ものの5分と待たずに出てきました。

これが中華そばの中盛となります。並盛りは麺150g、中盛は麺220gですので、中盛だと結構なボリュームです。スープはメニューだと「煮干し鳥だし」と書いてありましたが、かなり煮干し感の強いスープです。塩気はさほど強くなく、旨味がギュッと詰まったスープです。ここは麺の味が個性的なのですが、全然負けていません。

麺はコシの強い全粒粉ストレート麺

f:id:take--chan:20170114093840j:plain

麺はつけ麺と同じ、褐色の全粒粉ストレート麺ですが、中細で打ってあります。スープの味と麺のバランスはとても良いです。小麦の味が楽しめる麺になっています。

炙りチャーシューはトロトロ

f:id:take--chan:20170114093845j:plain

チャーシューは一度炙ってあるのですが、箸でつまんだだけで崩れるぐらい柔らかくなっています。崩しながら麺と一緒に食べるのが美味しいと思います。

完食

完食

麺がちょっとボリューミーでしたが、10分ほどで完食しました。スープが美味しかったので、残すのが勿体なく思い、全部飲んでしまいました。

僕はまだ高血圧にはなっていませんので、たまに味の濃いものを飲んでしまっても多分大丈夫でしょう。

関連ランキング:ラーメン | 松戸駅

 

過去の食レポ

 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示