たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 大井町のワイガヤ系立ち呑み屋 Third

この記事をシェアする

いつもお世話になっている、せんべろnetさんで紹介されていたお店に行きたくなり、土曜の夜に訪問しました

www.1000bero.net

立呑みThird

 

大井町THIRD

こちらのお店も、大井町で居酒屋がひしめく仲通り側ではなく、反対側のイトーヨーカドー側。チラホラと小さな飲み屋さんが散在するエリアとなります。

立呑みThird

店の中を覗き込むと、1列のカウンターのみのお店で6人ぐらいでいっぱいになってしまう感じ。既に5-6人のお客様が入っていました。

f:id:take--chan:20170717230857j:plain

まずはホッピー

ホッピー

店に入ると、皆さん少しづつ場所を詰めてくれて、一人分の場所を確保してくれました。

最初はホッピーでスタートです。普通のホッピーはナカ1:ソト1ぐらいの分量なのですが、このお店の場合、ナカ2:ソト1になってしまうぐらいナカたっぷりでの提供です。

白レバーさっと焼き

白レバー

白レバーの外側をちょっと炙って、中はまだレアな状態で供される白レバーのさっと焼きは、中がとろっとしていて、とても美味でした。新鮮なレバーじゃないと出来ない一品です。

餃子

餃子

一人前3個で提供されますが、普通のラーメン屋の餃子5個に相当するボリュームがあります。中身パンパンです。

餃子

ひとくち齧ると、なかから肉汁がじゅわっと滴ってきます。味付けはかなりしっかりとされており、醤油味のタレはいらない感じ。店長の女性の方も酢胡椒がオススメとの事で、胡椒をパラっとかけて頂きました。

蕾チャーシュー

蕾チャーシュー

なんで蕾なのか聞きそびれてしまいましたが、蕾チャーシュー。こちらもしっかりと塩味がついており、炙って旨味を増しています。これだけでホッピー一杯飲むことが出来ます。

ホッピーのナカ

ナカ

ホッピーのナカは最初に出てきたときからグラスの半分以上まで焼酎が入っていて凄いな~と思っていたのですが、おかわりを頼むに連れて、どんどん焼酎の量が増えていくような気がしました。通常、ホッピーはソト1瓶にナカ2杯でちょうど無くなるのですが、ここのホッピーはナカを2杯お代りしても、まだソトが余っています。そういう意味ですごくコストパフォーマンスが高いです。

店長の女性が気さくで話しやすい 

お店は、僕が行ったときは店長と思しき女性が一人で切り盛りしていたのですが、この方が、頻繁にお客さんとの会話に入ってきます。次第にお客さん同士が店長さんを媒介として話し合うようになってきて、狭い店内も相まって、店内みんなで色々な事を話すようになります。しまいには隣で飲んでいた女性と人生相談みたいな会話になってしまいました。

スナックなんかではありがちな光景なんですが、一人2000円も行かないような立呑み居酒屋でこの雰囲気はとても居心地が良いです。以前紹介した同じ大井町の「円満」もそんな感じでした。大井町ってそういう街なのでしょうかね。

お会計 

ホッピーセット 380円
ナカ 220円✕2
白レバーさっと焼き 200円
餃子 280円
蕾チャーシュー 280円
合計 1580円

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 大井町

 

過去のせんべろ探検隊 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示