今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 葉玉ねぎと豚のサガリの炒め物

この記事をシェアする

今回は、豚のサガリを使った炒め物を紹介します。今が旬の葉タマネギを使っています。サガリの濃厚な味と、葉タマネギのサッパリとした味がよく合っています。

葉玉ねぎと豚のサガリの炒め物

 

 

葉玉ねぎと豚のサガリの炒め物

このメニュー、本来なら、オイスターソースで味付けたほうが美味しいと思うのですが、あいにく、オイスターソースを切らしていたため、中華だしの素で味付けしました。豚のサガリからも味が出るので、塩胡椒だけでもいけるかもしれません。

材料

豚サガリ 500g
葉玉ねぎ 1把
えのき茸 1パック
中華だしの素 大さじ2-3
塩・胡椒 適量

今回材料は豚のサガリと葉玉ねぎとえのき茸だけというシンプルさとなっています。きのこは今回はえのき茸ですが、しいたけや舞茸など、手に入りやすいもので結構です。

作り方 

葉玉ねぎ

葉玉ねぎ

葉玉ねぎはこんな外観。まだ玉が膨らんでいない玉ねぎで、葉の部分を食べます。長ネギよりも辛味が少なく、マイルドな味です。旬の時期としては春先とありますので、今が丁度旬となりますね。

葉タマネギ/葉玉ねぎ/葉玉葱/オニオンヌーボー:旬の野菜百科

豚のサガリ

豚サガリ

サガリとは横隔膜の所を指します。牛で言うとサガリというよりハラミといったほうがポピュラーです。正確に言うと、ハラミとサガリでは背中側かお腹側かの違いがあるそうです。ハラミであれば焼肉で食べるぐらいですから、火が通れば食べられそうです。

豚サガリ

パックから出すとこんな感じ。薄い筋膜に包まれた赤身肉って感じです。触った感じだと柔らかそうです。

肉は一口大に切る

豚サガリ

筋膜が有るということは、口の中で噛み切れない恐れがありますので、一口で食べられる大きさに切ります。

ごま油で炒める

よく炒める

炒め鍋にごま油を多めに(大さじ3-4ぐらい)入れて、豚のサガリを炒めてゆきます。大体火が通った感じになったら、同じように一口大に切った葉たまねぎとえのき茸を入れます。

葉たまねぎ投入

えのき茸と葉たまねぎを含めて火が通ったら、中華だしの素と塩胡椒で味を整えます。ここでオイスターソースや黒酢で味付けをすると、中華らしくなってくると思います。サガリから豚の出汁が出ますので、中華だしの素と塩胡椒でも十分美味しいです。

完成

完成

出来上がりはこんな感じ。葉たまねぎやえのき茸は水分が多いので、随分水分が出てきています。あんまりビシャビシャした炒め物が好きでない方は、鍋を下ろす直前に少量の水溶き片栗粉を加えてあんかけっぽくしても良いと思います。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo