きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ スシローの天ぷらが頑張っています

この記事をシェアする

正月も2日になってしまえば通常運転です。

最近、回転寿司チェーンで、寿司以外のメニューに力を入れるお店が増えてきました。一番尖っているのはくら寿司で、カレーやうどんやラーメンのメニューが充実し、もはやなに屋さんかわからない状態になっています。

もう一つの人気チェーン店のスシローでも天ぷらが頑張っていました。

スシロー

 

すし屋の特上天ぷら盛り 

天ぷらセット

スシローでは店舗限定メニューや期間限定メニューがあります。

たまたま近くのスシローの前を通りかかったら、こんなポスター掲示がありました。このメニューはホームページのオフィシャルメニューには載っていませんが、FBで友達が随分前に別の店で食べていることから、準レギュラーメニューになっているのではないかと思います。

生ビール

ビールジョッキ

天ぷらをガッツリ食べるためには、口の中を洗い流すためにビールは必需品でしょう(言い訳)生ビールのブランドはプレミアムモルツとなっています。 

まずは寿司ネタから

まずはお寿司

天ぷらは時間がかかりますので、レーンから寿司ネタを取りました。鯵とエンガワです。100円寿司ではネタの単価の安い光り物が相対的にパフォーマンスが高くなるように感じて、もっぱら鯵や鰯を頼むことが多いです。

エンガワ

まずはお寿司

テレビなんかでは100円寿司のエンガワの材料は深海魚だとかいう話題もありますが、美味しければなんでも良いように思います。コリコリしていて美味しい。

まずはお寿司

光り物は100円寿司でも全然問題ないんじゃないかと思っています。大ぶりで、肉厚。これで一貫50円というのは嬉しい限りです。

天ぷら登場

天ぷら

15分程待って、メインディッシュの天ぷらが登場しました。

海老は3本

天ぷら

メインの海老は大ぶりの海老が3本並んでいます。その他はかぼちゃと大葉、あとはかき揚げです。

海老メインの天ぷらと見て良いでしょう。

天ぷら

写真ではわかりにくいですが、海老は叩き伸ばしたりせずに、それなりの太さを持っています。プリプリした食感がたまらないです。

衣はちょっともっさり

天ぷら

残念ながら、衣がちょっともっさりしていて、天ぷらというよりフリッター寄りの食感となっていました。

かき揚げはサクサク

天ぷら

一方で、かき揚げはサクサク・パリパリでした。衣の濃度が異なるように思います。どうせなら海老やかぼちゃもこの衣のほうが良かったように思ってしまいます。

注文は画面で確認可能

会計

注文したものは、もはや回転寿司共通ですが、座席の画面で確認可能ですので、お会計の直前で慌てる必要はありません。

お会計 

天ぷらセット 980円
お寿司 200円
生ビール 480円
消費税 132円
合計 1792円

 

まとめ

天ぷらを食べるのであれば、てんやのほうが天ぷらのクオリティは高いように思いました。しかし、寿司と天ぷらを一緒に食べることに意義があると思えば、スシローの天ぷらはアリです。

スシローは最近どこの店舗も混んでいて、アプリで予約しないと2時間待ちとかなってしまうのですが、空席管理システムがかなり秀逸な仕上がりになっていて、2人とか1人だと隙間の席に入れてくれるので待ち時間はさほど長くありません。

今回食べに行った時は、4人以上のグループは1時間以上待っていたようですが、僕は1人だったので10分待ちませんでした。

 過去の食レポ

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo