たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 珠玉のバーガー 北千住SUNNY DINER

この記事をシェアする

ハンバーガーと言えば、横須賀、福生、佐世保など、アメリカ人の多い地域をイメージしがちですが、下町ど真ん中の北千住に絶品バーガーを提供してくれるお店があります。

アボカドチーズバーガー

 

SUNNY DINER 

そのお店は、SUNNY DINERというお店。北千住には本店とルミネ北千住店とデリバリー主体のDrive-inの3店、その他の地域の店舗として、六本木と柏の葉にお店があります。

www.sunnydiner.com

本店外観

サニーダイナー

本店は旧日光街道から通り一本現日光街道よりに入った道沿いにあります。忽然と現れるアメリカンテイストのお店です。

3がつく日は中生半額

入り口

店の窓ガラスにメニューが張ってありますので、安心して入ることが出来ます。3がつく日は中生が半額の195円+税になるそうです。

店内

店内

店内もアメリカンテイスト満載。食べる前から気分があがります。

生ビール+バーガー

ビール+バーガー

ハンバーガーは手捏ねのパティを一つづつ丁寧に焼き上げていますので、15分ぐらい時間がかかります。今回はビールは1杯にしようとしていたので、ハンバーガーとビールは同時にサーブされるようにお願いしました。

パティが焼き上がるに連れて、香ばしい香りが店内に広がり、期待度が高まってゆきます。

アボカドチーズバーガー

バーガー

で、注文していたアボカドチーズバーガーが出来上がりました。野菜は別盛りになっており、自分でバーガーに挟んだ上でバーガー用の紙袋に入れてかぶりつくスタイルです。ポテトはカリカリに揚げるスタイル。僕はこの方がビールやコーラには合うように思います。

バーガー

バーガーを作り上げたところ。このようにかなり高さが出るので、バーガー用の紙袋が必須です。

かぶりつくと、口の中に肉汁が広がります。まさに「肉を食べている」という感じを実感できます。バンズはふわっとした食感で、大きさの割にライトな食感。ハンバーガーとしての完成度は非常に高いです。

「厨房ですよ」の街の巨匠としても紹介されたのが納得できます。

店員さんもフレンドリー

特に本店ですが、カウンターに座ると、店員さんと対面となるので、お一人様で入った場合も店員さんとの会話が楽しいです。学生さんのバイトが多いようなのですが、皆さんとてもフレンドリーです。こんなところもアメリカンテイストが徹底されているのでしょうか。

f:id:take--chan:20170801231327j:plain

これは以前訪問した時の写真なのですが、写真を撮ろうと思うと、星条旗の旗を渡してくれて、「美味しそうに撮ってくださいね」と言ってくれました。いつも気さくな感じがします。

オフィシャルのインスタグラムアカウントもあります

お店の最新情報は、インスタグラムから発信されていますので、行く前にチェックしておくことをおすすめします。

www.instabut.com

このエリア、他にもイタリアンのお店や、クラフトビールを出すハンバーガー屋さんがあったりして、意外におしゃれな一角です。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo

 


 

 

// パンくずリスト表示