たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 オフ会 @秋葉原


ずっと一人で開拓していたせんべろ探検隊。最近横チン(id:yokobentaro)さんにおつきあいしていただくことが多くなってきました。そして遂に大オフ会開催にこぎつけることが出来ました。

メンツの凄さは先行してオフレポしていただいたelve姐さんのブログを参照下さい。

elve.hateblo.jp

 

オフ会のきっかけ

きっかけになったのは一通のDM。会津姉妹ことみどりの小野さん(id:yutoma233)が、上京する用事があり、金曜の夜に時間があくので、せっかくだからせんべろ飲みしたいというご要望でした。この際だから、仲間を呼んで大人数で行きましょうということも書いてありました。

僕が呼べるのは、かつて「虫を食べるオフ会」や「鯨を食べるオフ会」をやった際に集まってくれたメンバー。早速連絡を取ったところ、横チンさん(id:yokobentaro)とまーさん(id:kun-maa)さんが参加してくれることになりました。

小野さんの声掛けに応じてくれたのはelve姐さん(id:elve)、ココさん(id:cocoquet)、もぐたんさん(id:mogmogmogtan)

まさかの美女4人とオーバーフィフティ男子3人という構成になりました。これって合コン??

お店のチョイス

当初総計8人ー10人ぐらいまでを考えていたのですが、基本的にせんべろ酒場は予約は受け付けていません。しかも金曜夜と言うことで、7時過ぎになってしまうと、満席の可能性が高いと言うことで、皆さんの予定を聞いたところ、小野さんともぐたんさんは5時頃から参加可能、あとのメンバーは7時頃という事でした。この為、先発隊、後発隊に分け、後発隊は割安な居酒屋ですが、予約が取れるところにしました。先発隊は本来のせんべろを楽しめる店で入りやすいところ。という事で、それぞれ以下の2店をチョイスしました。

先発隊(5時から) 晩杯屋秋葉原店 

www.take--chan.tokyo

せんべろ最大級の140席ということで、まぁ、5時からなら入れるだろうということで。

後発隊(7時から)は席だけの予約が取れる博多満月

www.hotpepper.jp

前回、晩杯屋を訪問した際に、看板を見ていたら、1階下に「生ビール199円、串物40円から」という案内に惹かれて予約しました。同じビル内の移動で楽そうだし。

というところまで段取りをしたところで、いざ当日です。

 

まさかの全員先発隊に合流 

当日予定通り小野さんともぐたんさんと3人でヨドバシカメラ前で待ち合わせ。3人共初対面ということで、分かるかどうか不安があったのですが、小野さんが「緑のロングスカート」というわかりやすい格好で来てくれたおかげで直ぐに発見でき、もぐたんさんとも無事合流できました。

5時ちょっと前に晩杯屋入ったら、ほぼ一番乗り状態。席選び放題でした。店員に4人席を案内され着席した途端に数人のメンバーから「合流します。すぐに着きます」という連絡が入り始めたので、店員さんに頼んで8人席に移動。

まずは3人で乾杯しスタートです。

f:id:take--chan:20170605000627j:plain

僕はいつもの天羽の梅サワー(下町ハイボール)

1杯目を飲んでいる最中ぐらいに横チンさん登場。そして20分インターバルぐらいで、ココさん、マーさん、elve姐さんと次々に合流です。まさかの開始1時間で全員集合してしまいました。

f:id:take--chan:20170605000936j:plain

新しく開店した晩杯屋はタッチパネルで注文するのが特徴です。店員さんを呼ばなくて良いのが楽で良いです。メニューはどれも極安。

f:id:take--chan:20170605001056j:plain

生しらすが150円、卵入り煮込みは180円です。

そんなこんなで一軒目終了。お会計は男女傾斜も途中参加割引も一切せずに均等割。一人1300円でした。

そのまま2軒目に移動

2軒目は1階下なのでみんなで階段で移動しました。

こちらは、テーブル間にちょっとした仕切りがあるので、よりグループの親密感が出てきた感じです。途中で席替えも頻繁に行われたので、皆さんとお話が出来たような気がしています。

f:id:take--chan:20170605001747j:plain

ビールは安かったのですが、2件目なので皆さんレモンサワーとかが多かったですね。このお店のレモンサワー、レモンがいっぱい入っていて酸っぱくて美味しい。

f:id:take--chan:20170605002005j:plain

1件目で結構食べたのもあって、料理の注文が意外と少なく、このお店も全員均等割で2000円でした。

あ、端数は全部横チンさんに出してもらっちゃいました。太っ腹!

まさかの3件目

2軒目は開始2時間で追い出しを食ってしまいましたが、全員このまま帰る気はない様子。せっかくなので、3件目はクラフトビール博士のまーさんに敬意を表して、この店にしてみました。

www.yodobashi-akiba.com

金曜9時と言うことで、満席状態。しばらく待ってほしいけど、待っている間外で飲んでいてもいいよという店員さん(ガレッジセールのゴリさん似のノリの良い人でした)のお言葉に甘えて店外で乾杯

f:id:take--chan:20170605002845j:plain

レディースは苦いビールが苦手ということで、クランベリーフレーバーのビールです。

ここでは更に席替えが行われ、話も一番弾んでいたように思います。

結局閉店の11時まで滞在し、オフ会終了。お会計はここも均等割3000円。ただし、1杯多くのんだまーさんは1000円プラスです。

5時から11時まで6時間飲みっぱなしのオフ会も幕を閉じ、みな家路につきました。解散の時にみんな名残惜しそうにしていたのは幹事としては嬉しい限りです。

オフ会レポ恒例参加者の印象など

オフレポはどこへ行ったかよりどんな人がどんなことを話したかが気になると思いますので、参加者の印象と印象に残った話題など。

小野さん

想像通りのチャーミングな方。誰にでも朗らかに笑いかける方なので、小野さんを嫌いになる人は多分いないでしょう。そして、声優系の声をしているので、会話をしているだけで癒やされます。話題的にはぶっこんだらもっと爆弾発言しそうな気もしたんだけど、あえてしなかった(はず)

elveさん

どうしてもelve姐さんと書いてしまう。包容力のある姉御というイメージ。会話には知的な感じも溢れてきます。彼女自身のレポートにもありますが、紫のワンピースがとってもエレガントでした。

ココさん

会うまでは、人見知りなのか、ウェーイ系なのか読めないところがあったのですが、お会いしたらおとなしいお嬢様という感じでした。クラブ系の話を振ると俄然おしゃべりになるんですが、普段はかなり無口な感じ。でも他の人の話をつぶらな瞳をまっすぐに向けて聞いているので、退屈はしていなかったはず。

もぐたんさん

実はいちばん事前の印象と会った印象が良い方向に違っていた方でした。イケてる系女子という感じ。で、とっても気さくでどんな話題にもついてきてくれるので、幹事的にはとても助かるタイプです。

まーさん

まーさんにはもう何度も会っているので今更なのですが、最近のポエム系エントリーが誰をネタにして書いているのか、みんなに突っ込まれていました。実名が飛び交いましたがここでは内緒。

横チンさん

人見知りを自称していますが、いざみんなの中に入ってしまえばそんなことは微塵も見せずに、話の中心になっていました。お土産まで貰ってしまい、端数も全部もってもらって恐縮です。

話題その他

意外とブログ論的なものは語られず。でも流石にブロガーオフ会なので、何人かのブロガーさんの名前は出ました。魅力的なブロガーさんのスタイルに憧れるのはみんな一緒ですね。

そんなこんなで大盛況のうちに終わったせんべろオフ会。参加者がまたやりたいと言ってくれたので、またあるでしょう。きっと。

過去のオフ会 

www.take--chan.tokyo