今日のごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 台湾の牛肉麺チェーンの日本支店 三商巧福

この記事をシェアする

台湾に三商巧福というチェーンの飲食店があります。牛肉麺がメインの、日本で言えば吉野家のようなイメージのお店なのですが、日本にも赤坂に一軒だけお店を出しています。

www.take--chan.tokyo

牛肉麺

三商巧福赤坂店 

ちょっと前までは赤坂と下高井戸にお店があったのですが、つい最近下高井戸店が閉店になってしまい、赤坂店が唯一の日本店舗になってしまいました。笹塚の台湾物産館も撤退しちゃったし、京王線と台湾って相性が悪いのかな??

三商巧福

メニュー 

メニュー

メニューは台湾とほぼ一緒。ただ、台湾だと牛肉麺が110NTDですので、1NTD=4円だとしても5割ぐらい高い値段になっています。でも東京で台湾の味が味わえるのですから、この程度は許容範囲でしょう。

f:id:take--chan:20180310110654j:plain
メニュー

小皿類も豊富。ドリンク類は生ビールやハイボールが280円とかなり良心的な値段になっています。

店内

店内

店内は1階が厨房とおひとりさま向けカウンター、地下1階と地上2階がファミレスのようなテーブル席になっています。全部で60人ほど入れるそうです(ぐるなび調べ)。今回は金曜の夕方ということで一階のおひとりさまカウンターに案内されました。

まずはビール

ビール

まずはビールを頼みます。お通しはありませんが、卓上の高菜は自由に取って構わないので、つまみながら料理の到着を待ちます。

葱蛋餅

葱蛋餅

葱蛋餅という小麦粉をクレープみたいに焼いた台湾屋台料理です。油の層を挟んで、パイのように薄い小麦粉の層が重なって、更に卵が間に挟まっています。

牛肉麺

牛肉麺

メインの牛肉麺は10分程度で出てきました。台湾風のモッチリした麺と牛肉ベースのスープの組み合わせです。上に牛肉の煮込んだものと煮玉子青梗菜がトッピングされています。

牛肉麺

麺は中太のモチモチした麺。中華料理でよく使う小麦の麺です。

牛肉麺

スープは牛肉の味がよく出ている澄んだスープ。台湾でよく有る紅焼牛肉麺のようなピリ辛スープではありません。至ってノーマル。

食べ方

紅焼風のピリ辛スープが好きな方は卓上の豆瓣醤を使うようにと書いてあります。

高菜と豆瓣醤

高菜と豆瓣醤

卓上には高菜と豆瓣醤の大きめな入れ物が置いてあって、たっぷりと入れることが出来ます。

まずは高菜

牛肉麺

まずは高菜をたっぷりと乗せます。この高菜は博多ラーメンのそれのような辛いものではないので、スープにコクは出ますが辛くはなりません。お好みでかなり入れても大丈夫です。

豆瓣醤をプラス

牛肉麺

豆瓣醤も加えてみます。豆瓣醤もそんなに強烈に辛いものではないので、この程度の分量だと、ちょっとピリ辛という程度です。

久しぶりの台湾味道。ごちそうさまでした。

お会計 

牛肉麺 630円
生ビール 280円
葱蛋餅 360円
消費税 101円
合計 1371円

 

関連ランキング:台湾料理 | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅

過去の台湾料理レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo