きょうのごはんは何にしようかな 

飲み歩きと食べ歩き たまに料理を作ります


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ サイゼリヤの季節限定 魚介クリームソースのトロフィエ

この記事をシェアする

先日、おしょぶ~さんのブログを見ていたら、こんな記事を発見。いつものファミレス飲みの記事で、良くメニューがかぶるんですが、今回は丸かぶりする自信がありました。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

よく行く先で、夕飯を食べるところがサイゼリヤてんやぐらいしか無い場所があって、夜10時以降だとサイゼリアだけになってしまうんですよね。先日その場所に行った時に時は巡ってまいりました。

f:id:take--chan:20180115003351j:plain

 

いつもお得なサイゼリヤ飲み 

サイゼリヤかてんやぐらいしか無いといっても、勿論、ガストもあるんです。でも、コスパで比較すると、やはりサイゼリヤに軍配が上がってしまうんですよね。味だって互角以上にサイゼリヤが頑張っていますし。

メニュー

魚介クリームソースのトロフィエ

ラストオーダー近い時間に入店して、お目当ての魚介クリームソースのトロフィエを探しました。

1頁使った季節のメニューのページにはまだ冬のあったかポトフが載っていて魚介クリームソースのトロフィエはサラダ・スープ・ショートパスタの所に載っています。これはおしょぶ~さんのブログを見て学習していたので問題なし。

ショートパスタメニュー

ポップコーンシュリンプ

サイドメニューは辛味チキンにしようかと思ったのですが、結局ポップコーンシュリンプにしてしまいました。これでおしょぶ~さんとメニュー丸かぶり決定です。

サイドメニュー

これに赤ワインデキャンタ(250CC)を合わせて注文しました。

魚介クリームソースのトロフィエ

閉店間際だったせいもあってか、注文したものは3品同時に持ってきてくれました。テーブルの上がにわかに華やかになります。

今日のディナー

魚介クリームソースのトロフィエにはスプーンが付けられていました。最初パスタだからフォークだろうと思ってフォークで食べていたのですが、ショートパスタなのでフォークだと殆ど刺すことが出来ず、結局スプーンで食べました。また、スプーンだとクリームソースも一緒にすくえるので、口の中に広がる味が更に濃厚になります。

魚介クリームソースのトロフィエ

それでもソースが少し残るので、ミニフィセルやフォカッチャを合わせるのも良いかもしれません。

グランモア

僕はチーズ好きなので、当然グランモアビアはたっぷりとかけて食べます。クリームソースも濃厚なのですが、チーズをたくさんかけるとますます濃厚な味になって食べごたえがあります。

ポップコーンシュリンプ

ポップコーンシュリンプ

ワインのおつまみはポップコーンシュリンプです。オーロラソースの酸味とカリッと揚がった衣、プリプリの海老のコンビネーションが見事です。これで299円というのですから恐れ入ります。

 

お会計 

魚介クリームソースのトロフィエ 399円
ポップコーンシュリンプ 299円
赤ワインデキャンタ(250CC) 200円
深夜料金 89円
合計

987円

深夜料金が入っても1000円行かないのは嬉しいですね。

ところで

昨日の冷水シャワーの記事が500記事目だったようです。

節目がメインコンテンツではないというのは何とも言えませんが、

これからも、特に何も変わること無く、平常運転で行こうと思います。

過去記事を整理したりしたら500記事目も変動しますからね。

これからは新規記事のペースを少し落として、リライトにも力を入れていかなくてはいけないかなとも思う今日このごろです。

過去記事を見ると、文字数600ぐらいの記事が多くて、伝えたいものが伝えきれていないように見えることもあります。そんな記事に限って検索流入が多かったりして。

でも、今日時点で予約投稿が20本あるから、2月いっぱいぐらいは少なくとも今のペース(平日更新)で行きますけどね。

これからもよろしくお願いいたします。

f:id:take--chan:20180117143508p:plain

過去のサイゼリヤ関連記事 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo