たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 嵯峨谷 十割蕎麦と原価割れ?のプレモル150円

この記事をシェアする

以前、一回紹介したことのある十割そばの嵯峨谷ですが、もう1年半前の記事なので、再訪記事を書いてみます

www.take--chan.tokyo

 

 

蕎麦 冷麦 嵯峨谷

屋号は蕎麦冷麦嵯峨谷という名前になっていて、冷麦も入っていますが、僕の中では十割蕎麦の嵯峨谷です。

お店は都内結構そこここにあります。こちらの記事に詳しいです。

selfshot-digi.com

今回は歌舞伎町入り口の靖国通り沿いにある歌舞伎町店を訪問しました。

メニュー

ショーケース

メニューは基本のせいろ(もりそば)とかけそば、とろろそば、天ぷらそばなど。鯵ごはんセットが美味しいと言っている方も居ました。

そばは挽き立て・打ち立て・打ち立て

石臼

店頭には、パフォーマンス半分であろうとは思いますが、石臼による製粉機が回っています。

店内は結構落ち着いています

店内

店内は結構落ち着いています。片面がカウンター、反対面は2人掛けと3人掛けのテーブルが並んでいます。全部で40人収容だそうです(食べログより)

150円でプレモルが飲める

150円のプレモル

もう一つ、隠れたお得メニューとして、プレモルのジョッキが150円で飲めます。小ぶりなジョッキですが松屋の小ジョッキよりは大きいので、僕の中ではジョッキ最安です。

店員さんに聞いたら、おそばかご飯を食べるのが条件だそうですが、2杯飲むのは構わないのだとか。お食事の方限定としているのは、そうしないと飲むためだけに来ちゃう人が後をたたなくなってしまうのだそうです。で、150円で出しているプレモルは恐らく原価ギリギリ。お店の人曰くは原価割れなのだそうです。確かに2017年6月に酒税改正により、ビールが値上がりしてから、大衆酒場のビール価格が改定されていますが、嵯峨谷のビールは150円で値段据え置きですからね。

そして、ビールはキンキンに冷やしたジョッキで提供されます。こういう細かい心配りも嬉しいですね。

お蕎麦にプレモルはよく合います

十割蕎麦

嵯峨谷の偉いところは、ビールの銘柄にプレモルを持ってきたところです。例えば、濃い味の松屋の牛丼であればスーパードライが合いますし、カラッと揚がったてんやの天ぷらだと一番搾りが合うのですが、淡白な味のお蕎麦だと、ホップの苦味の効いたプレモルがベストマッチだと思います。

やるな、嵯峨谷と唸ってしまいます。ちなみにカラッと揚がったかき揚げとの相性も申し分ありません。

プレモル2杯め

蕎麦とビール

二杯目のプレモルを頂いてしまいました。美味しい蕎麦とビール、最高ですね。ごちそうさまでした。

お会計 

もりそば 290円
かき揚げ 100円
プレミアム・モルツ 150円✕2
合計 690円

 

関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿西口駅西武新宿駅新宿三丁目駅

 

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo