たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピカテゴリーから、得意料理を紹介します。

この記事をシェアする

f:id:take--chan:20171120122527j:plain

今週のお題「得意料理」

今週のお題が珍しく自分の得意分野の料理だったので、過去アップしているレシピ記事の代表的なものを載せてみます。 

 

 

ヨーグルトメーカー応用 

家ではアイリスオーヤマの60℃設定可能なモデルを使っています。なので、ヨーグルトと甘酒はすぐに作れます。60℃保温機能を応用すれば、ローストビーフも簡単。 

 まずは定番の甘酒

www.take--chan.tokyo

 甘酒はお粥を炊いて、米麹を混ぜて60℃で保温すれば誰でも手軽に作れます。毎日朝食で飲んでいます。

豆乳ヨーグルト

www.take--chan.tokyo

 ヨーグルトメーカーを使うと、あまりお店では売っていない豆乳ヨーグルトも簡単に作ることが出来ます。

ローストビーフ

www.take--chan.tokyo

 家では低温調理器としてヨーグルトメーカー(60℃)と炊飯器の保温モード(70℃)を使い分けているのですが、ローストビーフは60℃調理でも大丈夫なので、ヨーグルトメーカーを使っています。鶏や豚は炊飯器を使って、70℃調理のほうが安全です。

炊飯器の保温モード

炊飯器の保温モードを使うと、約70℃で保温ができるので、低温調理器として使えます。本当ならANOVAやヨーグルティアを使って65℃調理できれば良いのですけど

 

鶏ハム 

www.take--chan.tokyo

鶏ハムやサラダチキンは炊飯器の得意料理です。鳥の胸肉がジューシーに仕上がります。ジップロックにセットして放っておけば出来ますので、とっても簡単。

コンフィ  

www.take--chan.tokyo

 コンフィも70℃加熱で美味しく火が通ります。これもジップロックにセットして放っておけば出来ますので、とっても簡単。つかった油にも味が染みて、パンやご飯にかけて食べると美味しいです。

ハム 

www.take--chan.tokyo

自家製ハムも作りました。ハーブの香りが美味しかったです。 

生姜シロップ 

www.take--chan.tokyo

生姜の香りはショウガオールとジンゲロールという辛味成分で出来ていますが、これらは60℃以上80℃以下で抽出、生成されます。炊飯器の70℃は丁度良い温度となります。

カレー 

 低温調理ではありませんが、カレーもよく作っています。

 

www.take--chan.tokyo

これは、ほうれん草とカッテージチーズを使ったカレーです。インドではベジタリアンが多いので、カッテージチーズを使った料理は非常に多いです。

 

www.take--chan.tokyo

こっちはレギュラーなキーマカレー。小麦粉、油不使用なのでヘルシーです。

 

以上、レシピ記事のまとめでした。 

僕は基本的にあんまり計量とかきちんとしないで、雰囲気と勢いで作ってしまうので、レシピの分量は実は後付だったりすることもあります。

レシピ記事でうまく再現できなかったなどのコメントがあったら教えて下さいね。