読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ グルテンフリー・油フリーのキーマカレー


以前、キーマカレーレシピを2回ほど紹介しました。今回またちょっとアレンジしてみました。今回はヨーグルト(自家製豆乳ヨーグルト)を入れたのがポイントです。 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo

 

キーマカレー

 

材料 

f:id:take--chan:20170213155054p:plain

豆乳ヨーグルトの作り方はこちらで紹介しています。 

www.take--chan.tokyo 

作り方

下ごしらえ

根菜類とりんごはすりおろす

野菜

玉ねぎ、人参、りんごは皮を剥いた後、おろし金ですりおろしてペースト状にします。フードプロセッサーを使っても良いと思います。

りんご

ヨーグルトはプレーンヨーグルトを使います。今回は自分で作った豆乳ヨーグルトを使っています。酸味は普通のヨーグルトより少ないかもしれません。

ヨーグルト

ハラルではないので、豚ひき肉も入れてしまいます

豚ひき肉と鶏挽き肉

イスラム教徒は豚を食べないので、本場のカレーで豚が入ることはないのですが、うちはハラルにはこだわらないので、今回は豚と鶏の半々で行きます。豚が入ったほうが全体的にコクが出ます。

その他の野菜はみじん切り

マッシュルーム

ピーマンやマッシュルームはみじん切りにしておきます。

生姜とにんにく

生姜とにんにくもみじん切りにします。

材料を煮る

煮込んだところ

材料を全部鍋に入れて煮ます。きちんと作るなら、にんにくや生姜は油で炒めたほうが香りがよく出ますが、いきなり煮てもそれなりにはできます。

スパイスを入れる

スパイスを入れて煮込む

10分位煮て、火が通ったら、スパイスを入れてゆきます。基本はクミン・コリアンダー・ターメリック・チリパウダー・ガラムマサラ・胡椒。それに好みでカルダモン・シナモン・フェンネルなどを加えてゆきます。更にコンソメスープの素や塩を加えて味を整えていきます。うちの場合、粉のスパイスなので、味見しながら少しづつ加えていったほうが失敗がないと思います。

完成

完成

せっかくグルテンフリーで作っているので、ナンではなく、12穀米で食べました。玄米でも美味しいと思います。思っていたよりスパイシーになりました。美味しかったです。