たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 炊飯器で作る低温調理チャーシュー(お手軽版)

この記事をシェアする

 以前、炊飯器の保温モードで作るチャーシューの記事を書きましたが、ちょっと凝ってしまい面倒くさいレシピになってしまっていたので、今回はお手軽版のレシピです。

www.take--chan.tokyo

 

 

材料 

豚肩ロースないしバラ肉 400g
醤油 100cc
酒またはみりん 100cc
ネギみじん切り 1本分
生姜千切りないし生姜佃煮 適量

作り方 

豚ロース塊肉

豚の塊肉を用意します。タコ糸で巻いて形を整えても良いですが、形が揃っていればそのままでも大丈夫です。

長ネギ

ネギをみじん切り(・・に全然なっていませんが)にします。これはスーパーで売っているネギではなくて、家の庭で栽培しているネギなので青い部分が2/3位あるものです。青い部分でも全然構いません。

材料をジップロックに入れて味を染み込ませる
  1. 材料を全部ジップロックに入れて封をします。
  2. 冷蔵庫の中で数時間放置します。この間に肉に調味料を染み込ませます
炊飯器にセット

ジップロックに封入

  1. 炊飯器の中に入れ、全体がかぶるように水を入れます
  2. 炊飯器を保温モードにセットします
  3. 2-3時間保温モードで放置します

これで出来上がりです。時間はかかりますが、手間は殆どかかっていません。また、加熱時間は1-2時間増えてしまっても肉が固くなったりすることは殆どありませんので、ざっくりとした時間管理で大丈夫です。

完成

加熱後

加熱後の肉の塊はこんな感じ、ほんのりピンク色で良い感じに仕上がっています。

完成

スライスしても、芯まできちんと火が通っていることが分かると思います。それでいて、肉の弾力はしっかりと保持されていて、肉汁がじゅわっと溢れるジューシーさがちゃんと残っています。

このままおつまみによし、お弁当のおかずによし、ラーメンの上に乗せても美味しいです。

 過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo