たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ お麩をつなぎにした、茄子・ピーマン・しいたけの肉詰め

この記事をシェアする

何の変哲もない茄子の肉詰めとピーマンの肉詰めですが、つなぎにお麩を使うところがちょっとだけユニークです 

完成

 

お麩をつなぎに使ったハンバーグ 

材料

合挽き肉 300g
お麩 30g
玉ねぎ 1個
1個
サラダ油 大さじ1
大さじ1
こしょう・ナツメグ 適量

 

ナスとピーマンとしいたけの肉詰め 

材料

上で作ったハンバーグのタネ 400gぐらいになっているはず
茄子 3本
ピーマン 4個
しいたけ 4枚

 

ハンバーグ

作り方

お麩をお湯で戻す

お麩

お麩は手でできるだけ小さく砕きます。イメージとしては、お茶漬けのアラレのサイズになっていればOKです。上の写真だともう少し大きいですね。塊になってしまうと肉との一体感がなくなってしまいますので、気を付けましょう。

お湯で戻す

ぬるま湯を少しづつ入れてゆきます。最初はすぐにお湯を吸い込んでしまうと思いますが、段々と全体に水分が馴染んで柔らかくなってきます。50CC~100CCぐらい入れたと思います。ベチャベチャにならない程度に全体が柔らかくなれば良いと思います。

玉ねぎを炒める

玉ねぎを炒める

玉ねぎはみじん切りにして、油で炒めます。全体が透明になれば一応使えますが、もう少し炒めて色がつき始めるぐらいまで10分程度中火~弱火で炒めたほうが香りがよく出ます。

材料をボールで捏ねる

挽肉、お湯で戻したお麩、炒めた玉ねぎ、卵、塩、スパイスを入れて、手で良く捏ねます。肉は塩が加わると粘りが出てきますし、卵は空気を含むことで硬さが出てきます。暫く捏ねていると、形を作っても崩れないぐらいの硬さになると思いますので、これでハンバーグのタネとしては完成です。

 

これをハンバーグの形にまとめてフライパンで焼けばハンバーグになります。

 

茄子・ピーマン・しいたけの肉詰め

肉詰めにするのは、上で作ったハンバーグのタネを野菜に詰めて焼くだけです。

茄子

茄子はくり抜く

真ん中の部分をスプーンでくり抜いて肉を詰めます。くり抜いた部分は味噌汁などに使いましょう。

ピーマンは縦半分に割り、タネを掻き出した後で肉を詰めます。

しいたけは石づきを取って肉を乗せます。

焼く前

こんな感じになります。

焼く

肉を下にして焼く

フライパンを中火で熱し、肉を下にして焼き始めます。3分ほど焼いたら弱火にして蓋をして、そのまま10分ほど蒸し焼きにすれば出来上がりです。

しいたけは最後に裏返して、中火で3分ぐらいしいたけ側を焼くと香りがよく出ます。

完成

完成

出来上がりはこんな感じになりました。お麩をつなぎにしていると、フワフワとした食感になって、少し軽い感じの仕上がりになりますよ。

過去のレシピ

 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示