たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ 居酒屋たけちゃん 煮豚を中心に

この記事をシェアする

今日は久しぶりの居酒屋おつまみネタです。

完成

 

煮玉子と煮豚 

ゆで卵

一品目は煮豚と煮玉子。ゆで卵を茹でて、豚のばら肉と一緒に煮るだけです。

ゆで卵を作る時は、玉子を冷蔵庫から出して、2時間ぐらい常温になじませるか、40℃ぐらいのお湯に入れて温めておいてから茹でると、殻がツルンと剥けます。

煮豚の材料

豚と長ねぎ

煮豚の材料は、豚バラ肉300gー500gぐらいと長葱一本。長葱は小口切りか斜め切りにします。どっちにしても煮ているうちに溶けてきてしまいます。葱の食感も楽しみたい場合は、長さ1cmぐらいの大きめの小口切りにすると良いと思います。

煮る

煮込み

材料を全部鍋に入れて、醤油100CC、みりん100CC、砂糖大さじ2ぐらいを入れて中火で煮ます。沸騰したら弱火にします。

最初のうちは煮汁が全然見えなくて、大丈夫かなと思いますが、煮ているうちに材料から水分が出てきて良い感じになります。最初の段階では液面は材料の一番高いところの半分ぐらいのところにあります。

煮上がり

煮込み

煮上がった時にはこんなに水分が多くなっています。

この煮汁はそのままタッパーに取っておいて、次の時に鳥の手羽先と煮玉子を作りました。定期的に作るのであれば使いまわせると思います。

だし巻き卵

だし巻き卵

今までは玉子を溶いて、粉末のだしの素をそのまま入れて材料にしていたのですが、だしの素を予めお湯に溶いてから玉子と混ぜるようにしたら、ふわふわのだし巻き卵になりました。

玉子4個に対して、出汁100CCぐらいで混ぜています。

完成

だし巻き卵

だし巻き卵

ふわふわのだし巻き卵。焦げないように頻繁にひっくり返して焼いてみました。

煮豚と煮玉子

煮豚と煮玉子

煮豚も良い感じの色に煮上がりました。葱はトロトロに溶けてしまっています。

鶏モツと豚バラの塩焼き 

もつ焼きと煮豚

鶏モツと豚バラの残りを塩焼きにしました。鶏モツは新鮮であれば血抜きをしなくても臭みがないのでお手軽です。

塩ダレキャベツ 

キャベツ39円

野菜は手軽に塩ダレキャベツ。これを作ったのは11月の初旬ですが、野菜が全般に安い時期で、キャベツが1玉39円で売ってましたので、ふんだんに食べました。

飲み物はいつものジンジャーハイボール。ジンジャーシロップを入れると、安いウイスキーでも美味しく仕上がるので助かります。

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

 www.take--chan.tokyo