たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 南千住のワンコインラーメン3選

この記事をシェアする

このところ、南千住で醤油味のラーメン、いわゆる「支那そば」のお店を立て続けに見つけましたので、3軒まとめて紹介します

ラーメン

 

生駒軒 

生駒軒

生駒軒はラーメン屋というより、街の中華料理やさん。場所は東京メトロ三ノ輪駅の方が近い、日光街道にほど近い場所です。

メニュー

メニュー

メニューは、ラーメン主体ですが、丼ものや一品料理も揃う、街の中華料理屋さん。店内は人が多かったので写真を撮らなかったのですが、カウンター1列と4人がけテーブルが3脚ぐらいという標準的なサイズ。空いている席にはスポーツ新聞や漫画雑誌が置かれていたりするのも下町の感じです。

ラーメン

ラーメン

プレーンな醤油ラーメンはワンコインの500円

ラーメン

麺は浅草開化楼から届けられている中太麺。スープは鶏ガラですが、ちょっと塩分の強めの下町仕様となっています。ラーメンでビールを飲むお客さんも結構いるのかなという感じがします。雑味はなく、優しい味のスープでした。

開化楼

店の外に積んであった開化楼の通い箱。

関連ランキング:中華料理 | 三ノ輪橋駅三ノ輪駅荒川一中前駅

光月軒

光月軒

光月軒は生駒軒と南千住駅の間、商店街の中ほどにあります。ラーメン屋さんですが、定食や丼ものもあります。

店内

店内

店内は改装したばかりと思われるピカピカのカウンターです。椅子の座り心地も良い感じです。

メニュー

メニュー

メニュー

メニューはラーメンがメインですが、丼ものや定食もあります。こちらもプレーンなラーメンはワンコインの500円

ラーメン

ラーメン

たっぷりの野菜から出る出汁がとっても優しい香りと味を漂わせる絶品スープ。麺は自家製麺だそうですが、芯がしっかり有るのですがそうめんのようにツルツルとした喉越しが特徴の卵麺です。こちらも、とっても優しい味と歯ざわりになっています。このラーメンを食べていると、優しさに包まれているような感覚になります。癒し系ラーメンなんてカテゴリーがあれば、高得点を出しそうです。 

ラーメン

トッピングはチャーシュー、ほうれん草、なると、メンマとシンプルそのもの。

このお店は、ちょっと通ってみたいと思いました。いづれ別メニューで単独レビューを書いてみます。

注意点は、食べログ他レビューでは営業時間が11:00-14:00、16:30-20:00となっているのですが、しばしば早じまいをすることがあります。店主が一人でお店を切り盛りしているのでやむを得ないと思います。営業時間ギリギリで行く場合は電話で確認したほうが良いと思います。

関連ランキング:中華料理 | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅

 

一力家

一力家

最後は、南千住駅に一番近い一力家。こちらはショーケースにオムライスのサンプルまで置いてある、なんでもできそうな下町の中華料理屋さんです。

ショーウインドゥ

店内

店内

店内はL字型のカウンターとテーブル席。一般的な中華料理屋さんの店内です。

メニュー

メニュー

メニューはこちらも麺類メインですが、カレーライス、チキンライス、オムライスと「なんでも作りますよ」という意気込みが感じられるメニューです。ラーメンは450円とワンコインでお釣りが来る安さです。

ラーメン

ラーメン

ラーメンは澄んだスープに中細麺という支那そばスタイル。チャーシューは最近流行りの柔らかいホロホロのスタイルではなく、硬さの有る焼豚スタイルです。あとのトッピングは焼き海苔、なると、メンマと王道を行っています。

 

ラーメン

スープは、野菜メインの優しい味の出汁が決まっています。やや塩分が強めの印象はありますが、場所柄これが標準なのでしょう。光月軒ほどでは無いですが、こちらも癒し系ラーメンとなっています。

関連ランキング:中華料理 | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅

3件とも複数メニューをこなして1店づつレビューをしても良いレベルです。南千住は食に関して意外に完成度の高い街でした。

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo