読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ 滝行の後で暖かい梅づくしうどん 足柄万葉うどん

食レポ 食レポ-和麺

大寒の日に滝行を行いましたが、滝行が終わった後は、毎回恒例の万葉うどんに立ち寄りました。滝行の方のエントリーはこちら 

 

www.take--chan.tokyo

 

万葉うどん

外観

外観

万葉うどんの建物は築150年の古民家をリフォームしたものだそうです。入り口の様子も風情がありますね

 内装

内装

有名店だけあって、たくさんの有名人も来ているようで、たくさんのサインが飾ってありました。真ん中の万葉うどんの看板のしたの明るいところがうどんを打つ場所になっていて、注文が入るたびにうどんを捏ねて打っています。

うどんを打ってから茹でますので、注文してから20分ぐらい待ちます。

内装

キャッシャーの周りはちょっとした売店になっていて、特産品などを売っています。

メニューはうどんとおでん、そして山ならではのものとしては猪汁やマスの燻製もあります。他の方のレポを見るととても美味しいそうですので、お財布に余裕のある方は是非頼んでみてくださいね。

梅づくしうどん

梅づくしうどん

今回はうどんの味を味わいたかったので「梅づくしうどん」にしてみました。梅は小田原地方の特産品です。フキと生春菊、たけのこ、ねり梅が入っています。

梅づくしうどん

うどんは打ち立てですので、ツルツルシコシコ。そして汁は薄味でだしのよく効いたあっさりした汁です。滝行で冷え切った体にとても嬉しい温かさでした。

梅づくしうどん

このうどんを食べに行くために滝行に行っているような気もしてきました。

ちなみにこのお店割り箸削減キャンペーンをやっていて、マイ箸(塗り箸じゃないとだめらしいです。割り箸NG)を持ってゆくと、うどん1玉おかわりかうどん大盛りがサービスでつきます。

こちらのサイトからクーポンを見せても良いらしいですよ。

hitosara.com

関連ランキング:うどん | 小田原

過去の食レポ 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo