たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

せんべろ探検隊 立ち呑み鮪市場

この記事をシェアする

海鮮丼チェーンのまぐろ市場ですが、一部の店舗で夜に居酒屋形態になるようです。

f:id:take--chan:20170313225605j:plain

 

立ち呑み鮪市場 

まぐろいちばのホームページによると、夜メニューがあって、居酒屋業態に変わるのは幡ヶ谷店、海老名駅前店、新京成八柱駅前店の3店のようです。海老名駅前店、新京成八柱駅前店に関しては、駅ビル内、本当に改札前のロケーションです。

まぐろ市場 トップページ

店舗一覧

外観

f:id:take--chan:20170313225807j:plain

本来の業態は海鮮丼屋さんなので、立ち呑みはさほど目立たないと思いきや

 

f:id:take--chan:20170313225722j:plain

 

大きな「立呑み」の提灯が下げられており、誘われるように店内に。

店内

f:id:take--chan:20170313225720j:plain

立呑みと書いてありましたが、店内は椅子付きのカウンターが並んでおり、座って飲むことが出来ます。席料はかかりません。但し、注文したものが出来るとカウンターまで取りに行くセルフサービススタイルです。

メニュー

f:id:take--chan:20170313225608j:plain

おつまみ類は基本的に一品200-500円。この店の看板であるまぐろ料理も概ねこの値段レンジでの提供です。

f:id:take--chan:20170313225613j:plain

ドリンク類は一律290円。こうなると生ビールが格安に思えますが、ジョッキのサイズが若干小さいようです。ちゃんとバランスは取っているのですね。

f:id:take--chan:20170313225615j:plain

生ビール

f:id:take--chan:20170313225605j:plain

ちょっと小ぶりな中ジョッキ。会社帰りに家に着く前にちょっと引っ掛けていくという感じの飲み方にちょうどいい感じです。ガッツリ飲むには物足りない。リンガーハットの中ジョッキと同じぐらいの大きさで松屋の小ジョッキよりは少し大きいサイズです。てんやの中ジョッキに比べると大分小さいです。

揚げたこ焼き

f:id:take--chan:20170313225717j:plain

おつまみは揚げたこ焼きにしました。銀だこのように大量の油で揚げるように焼き上げるスタイルです。こうすると表面がカリッと、中がふわっとした仕上がりになります。ビールとはベストマッチに近い組み合わせでした。

レギュラーの海鮮丼も豊富にあります

f:id:take--chan:20170313225714j:plain

昼からやっている海鮮丼も豊富に揃っています。マグロサーモンネギトロ丼で500円っていうのはコスパいいですね。

 

f:id:take--chan:20170313225725j:plain

海鮮丼は、持ち帰りもできるそうなので、夕飯を作るのが大変なときなど、買って帰って家で食べるというのも良さそうですよ。 

お会計

生ビール 290円
揚げたこ焼き 290円
合計 580円

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 新八柱駅八柱駅みのり台駅

過去のせんべろ探検隊 

 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示