たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

レシピ ラムつくねと鶏の軟骨入りつくね

この記事をシェアする

挽肉状のラム肉を焼いた、シークケバブは大好きなのですが、なかなか手にはいらないので、自分で挽肉にしてみました。結構大変でした

完成

 

材料(ラムつくねとナンコツ入り鶏つくね)

ラム肉 500g
鶏挽き肉 300g
鶏ナンコツ 150g
各1個
塩・胡椒 適量
クミン 各大さじ2
ガラムマサラ 各大さじ1

 

作り方

挽肉を作る

ラム肉

最初に挽肉を作るのですが、ミンサーは筋の多い肉は不得意なことが分かりました。筋の部分は筋に直角に細かく切ってからミンサーに入れてください。

ミンサーで挽く

ミンサーで挽いているところ、この後白い筋の部分が刃に絡まって大変でした。

貝印 ひき肉マシーン・ヘルシーミンサー
  by カエレバ

玉ねぎを炒める 

玉ねぎを炒める

玉ねぎは既にみじん切りになっている業務スーパーの冷凍玉ねぎを使いました。手間要らずで安いので重宝しています。

www.kobebussan.co.jp

ミンチに玉ねぎと調味料を混ぜる

ラム挽肉

ミンチに玉ねぎと調味料を混ぜて捏ねてゆきます。最初はゆるい感じですが、卵に空気が混ざることと、肉と食塩が反応することで粘りが出てきます。

 

鶏挽き肉

こちらは鶏挽き肉。せっかくミンサーを出したので、ナンコツを挽いて混ぜています。ナンコツは羊の筋と違ってあっさりと挽けました。

スパイスを混ぜる

卵と香辛料投入

最後にスパイスを混ぜます。クミンはたっぷりと。ガラムマサラは香りが強いので、クミンの半分ぐらいで良いと思います。

形をまとめて焼く

フライパンで焼く

タンドールを気取るのであれば、オーブンで焼いたほうが本格的なのでしょうが、手軽にフライパンで焼いてしまいます。全体に火が通りやすくするために、中弱火でじっくり焼き、また焼いている間は蓋も閉めるようにして蒸し焼きにします。

完成

完成

ラムつくねの出来上がりです。あらびきにしていますが、ラムの香りとクミンの香りがよく合っています。

完成

鶏つくねの方は狙い通りナンコツのコリコリした食感を楽しめる一品になりました。

完成

付け合せは、ほうれん草とえのきのソテーとマッシュルームのオリーブオイル焼きです。マッシュルームのオリーブオイル焼きが、マッシュルームに塩コショウをして、多めのオリーブオイルでアヒージョみたいに煮た、レシピ公開するまでの無い簡単なものでしたがすごく美味しかったです。

 

過去のレシピ 

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示