たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ お散歩記事 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

食レポ キッチンセブン 街のハンバーグ屋さん

この記事をシェアする

水道橋で用事があった帰り、本郷三丁目でハンバーグの美味しいお店を見つけました。

ハンバーグ定食

 

キッチンセブン 街のハンバーグ屋さん

「キッチンセブン 街のハンバーグ屋さん」はチェーン店ではありますが、4店しかありません。本郷三丁目の他には、池袋、大塚、浅草橋にあります。デミたまハンバーグ定食490円を目玉に、安くて美味しいハンバーグが中心ですが、チキンステーキやビーフステーキなどの肉料理もあります。

外観

街のハンバーグ屋さん

外観は牛丼屋などのファストフードの感じです。入り口に食券売り場があります。 

 

支店網

全部で4店構成のチェーン店のようですね。

メニュー

定食メニュー

メニューは日替わり定食の内容が看板に掲示してあり、その他のメニューは券売機で確認するスタイルのようです。

券売機

券売機

券売機はいっぱいメニューが有るように見えますが、写真だけ貼り付けてあるダミーのボタンがいっぱいあります。それでも全部で34個のメニューが有るようですね。限定メニューやサービスランチといったよく出そうなボタンが一番下というのが面白い配置です。

ハイボール

ハイボール

実はこのお店に入ったきっかけは、ハイボールや生ビールがあり、しかも安いこと。ハイボールは280円です。居酒屋の中ジョッキサイズでたっぷりと入っています。生ビールだと同じジョッキで380円ですね。最近安い店ばっかり行くので、380円って高く感じてしまいますが、居酒屋価格より安いぐらいです。

デミたまハンバーグ定食 

f:id:take--chan:20170508225423j:plain

デミたまハンバーグ定食は、オーダーが入ってから、生の状態から焼き上げるスタイルとのことで、注文してから提供されるまで10分ほどかかります。

たっぷりと甘めのデミグラスソースがかかり、半熟の目玉焼きも付いています 。更にスープも付いていますので、これで490円は、ハンバーグ定食を出している他のファストフードチェーンと比較するとコスパ的には頭一つ飛び出していると思います。

デミグラスソースは甘さが際立つ昭和の味。ハヤシライスっぽい味ですので、このソースだけでご飯が食べられます。

途中で目玉焼きを崩して、黄身を絡めながら食べると味が変わるので、最後まで飽きずに食べられますよ。

ハンバーグはちょっと焦げ目がつくように焼いていますが、表面のちょっと固いところと、中のふわふわしている所との食感の違いも楽しいと思います。

 

関連ランキング:ハンバーグ | 本郷三丁目駅水道橋駅春日駅

 

 過去の食レポ

www.take--chan.tokyo

www.take--chan.tokyo

 

// パンくずリスト表示