たけちゃんのあんなことこんなこと

50代家族持ち♂が普段の出来事を気ままに書いています。基本コンテンツは レシピ 食レポ 居酒屋 その他小技 となっております。


スポンサードリンク

 

自己紹介と本ブログのコンテンツとプライバシーポリシー

散歩 空いた時期にゆっくりと 川崎大師

この記事をシェアする

2月の末に、午後時間が出来たので、川崎から川崎大師まで歩いてみました。

 大本堂

稲毛神社

稲毛神社

川崎駅を出て最初に目立っていたのはここ、稲毛神社と言います。

場所は川崎駅から直進して国道15号線を左折してすぐのあたりになるこちら

境内は結構広く、立派な石鳥居もあります。 

稲毛神社

由来を見たら1000年前には出来ていたのだとか。源頼朝の命を受けて社殿の建設を行ったとあります。今の社殿はもっと新しいものですが、神社の由来は相当なものです。

若宮神社

若宮神社

30分ほど大師方面に歩き、川崎大師の駅に近づいたところにあるのがこちらです。

若宮神社にも、江戸時代前、1559年には記録があるらしいので、相当な歴史を持っています。

若宮八幡宮|川崎大師観光案内センター

ただ、この神社が有名なのは、むしろ隣の金山神社にあります。こちらは健全ブログで運営していますので、画像は載せませんが、刺激的なモニュメントがあります。4月の第1日曜日には「かなまら祭り」が開催されいろいろな方が集まって大賑わいになります。

川崎大師

川崎大師大山門

やっと川崎大師に着きました。初詣の時は人混みに押されるように参拝していますが、平日の昼間だとひっそりとしていて落ち着きがあります。

大山門の四天王

四天王

大山門の四方には持国天像〔東方〕、増長天像〔南方〕、広目天像〔西方〕、多聞天像〔北方〕が奉安されています。

(出典)

www.kawasakidaishi.com

大本堂

大本堂

大本堂も人が少ないと堂々として見えますね。お護摩修行をされている方もいらっしゃいました。

八角五重塔

八角五重塔

五重塔は珍しい八角形になっています。これは

境内と諸堂宇との調和を考慮し、さらに真言の様式にかなうよう華麗にして格調ある「八角」としています。(川崎大師境内マップより)

だそうです。こちらも空いている時に見ると堂々としています。

薬師殿

薬師殿

境内の端、信徒会館に近いところにある一際変わった建物が薬師殿です。こちらは平成20年に開設された比較的新しいお堂。中には薬師如来像が奉安され、身体安全、病気平癒にご利益があるそうです。

僕は何度か初詣で川崎大師に行っていますが、このようなお堂が有ることは今まで気づきませんでした。インドの寺院のような外観で、日本でこのようなお堂が有るのは珍しいと思いました。

 

大師公園の梅

大師公園の梅

川崎大師をお参りした後は、大師公園を経由して、川崎駅に戻ってきました。歩いた歩数は約3万歩になっていました。

過去の散歩

 

 

www.take--chan.tokyo 

www.take--chan.tokyo